断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)

  • 16人登録
  • 2.56評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 宮瀬ユウ
制作 : 蒼井 モモ 
  • 一迅社 (2011年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758042482

断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

  • 物語に深みが無い印象。
    二人とも素直な良い子なんだけど、それだけのように見えるので、もうちょっと何かあると良かったかな。

  • 内容は面白かった。割とこういう話は好き。
    でもなー、挿絵がww 表紙のカラーはいいと思ったんだけど、モノクロがひどすぎ。ヒロインが全然可愛くないし、王子もカッコよくない。
    カラーもモノクロもある程度描ける人を使ってもらいたいものです。こういう乙女系ノベルにとって、イラストの存在は大きいと思うな。

全3件中 1 - 3件を表示

断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

新皇帝が即位した華やかな王宮。悪魔祓いに向かったそこで、祓魔師の少女・マリアは悪魔と契約した美しき皇子・ルクスと出会う。生真面目で悪魔を嫌うマリアと、祓魔師に心を開かないルクス。反発しあってばかりの二人だったが、悪魔の存在を隠したい王宮の思惑によって、マリアは皇子の婚約者として振る舞うことになってしまい…!?恋を知らないエクソシストが孤高の皇子と出会う時、彼女の世界が動き始める-。

断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

断罪のキスと祓魔師の祈り (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする