海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)

  • 53人登録
  • 4.29評価
    • (9)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 梨沙
制作 : 凪 かすみ 
  • 一迅社 (2011年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758042703

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

  • ロウェンが大暴走です!ライハルトも大暴走!みんなあちこちで大暴走!ライハルトとの想いが伝わって、卒業となってしまい「第1部完結?」って、思いました。次回からどんなお話しの展開になるのやら…アナシスとかセシルもどんな風に今後絡んでくるのやら…。

  • 恋愛的には一段落……だけど、またしても不穏な空気。
    正直、前の巻で最萌えキャラが出てきたのにあっさりお亡くなりになったので、だいぶ、読む気力が失せつつあるんだけど……(笑)。やっぱり、最萌えキャラがいなくなるとだめだねぇ。今まではライハルトもいいし、あっちも……って思っていたけど。
    まあ、最終的にどうなるかは気になるので、最後までは読むと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

訓練船で、5人の騎士"ミタス"に護られながら船を指揮する女神"ミスティア"を務めるエダ。誘拐事件により航行が大幅に遅れたルティアナ号は、遅れを取り戻すため、嵐のティネーゼ運河を進むことになった。そんな中、失言からライハルトとの関係がこじれ、エダは彼の存在を強く意識してしまうようになる。一方、二人の異変に気づいたロウェンがエダに愛の告白をして-!?海を駆け歴史を変える乙女の物語、第8弾。

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

海上のミスティア 恋の呪縛と略奪の騎士 (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする