クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)

  • 24人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水口敬文
制作 : たろプン 
  • 一迅社 (2012年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758043151

クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2冊目.
    そして多分最終巻.
    願いを達成してしまったら続かないだろう.
    次の願いとか出てきたらソレはもう一迅社文庫では駄目だろう.

    まぁ,それはそれとして
    彼女以外の登場人物に妙なのが居るよなぁ.
    なにあの痴女.
    なんで突然尻を直で触ろうとしてるの.
    登校中に.
    ひくわー.
    ニヨニヨ出来ないイベントは嫌いです.

  • 真ヒロインは八千代姉様!あなた最高です!やはり姉は良いですね。

    そして彼女がやっとデレました。デレなきゃただのウザい人ですからね。登場人物全般に言えることですけど(笑)。そんな中で何考えてんだか分からない彼女がついに明確にデレてくれました。やったね主人公。

    はぁ……、それにしてもお姉様は良いですねぇ……。

  • 2012 4/30読了。WonderGooで購入。
    前巻でヤンデレ幼馴染を乗り切るも新たに痴女腐れ縁が登場して終わったシリーズ、第2巻。
    クーデレなヒロインがいよいよデレ期に入りつつ、最大のライバル痴女クラスメイトと、前巻を引きずりつつも諦めていないヤンデレ幼馴染、さらに新キャラブラコン姉とかと闘いつつ、鈍い主人公を防衛する話。
    さっくり読める上にちゃんとタイトルを守っているいい話だったと思うが、かなりキリが良い感じになってしまったし、これはもうここで完結かな。少しもったいない気も・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)を本棚に登録しているひと

クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)の作品紹介

クールだけど時折見せる笑顔が愛らしい雪穂と付き合いを続ける和希だが、いまだ肝心のキスはできていなかった。それどころか、目指せ略奪愛と熱烈な愛情を向けるようになった藍那とこれまでツンの下に隠していた本性を現して遠慮がなくなった楓歌、二人の幼なじみから積極的に迫られるようになり、心も身体もちょっと陥落寸前に。そんなある日、楓歌に迫られる和希を目撃した雪穂は、これまでになく不自然な態度を取るようになっていく。和希と雪穂、二人の関係の行く末は?緊迫のシリーズ第二弾。

クーデレな彼女とキスがしたい2 (一迅社文庫)はこんな本です

ツイートする