ダイヤの国のアリス~ベット・オン・マイ・ハート~ (一迅社文庫アイリス)

  • 32人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : QuinRose&文月 ナナ 
  • 一迅社 (2013年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758044028

ダイヤの国のアリス~ベット・オン・マイ・ハート~ (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲームのストーリーとはまた違った感じで楽しめた。個人的にはブラッドはクローバーまでの余裕粛々の彼が好き。ダイヤも好きだけど。

  • ハート、クローバー、ジョーカーときて、ダイヤの国に来たアリスの物語。ブラッドのターン。面白かった。

    仲良かった人が、自分の事を知らないダイヤの世界。
    ダイヤのブラッドはアリスが知ってるブラッドより若い印象。

    前の世界では余裕があって、どこまで本気かわからない印象のだったけど、こっちのブラッドは余裕がなくて少し素直。弱点がある分、親しみやすかったかも。根本的にはいつものブラッドですw

    この国がどんな国なのか、キーになる情報も散りばめられてる気がするので、続巻が楽しみです!

  • 表紙絵と挿絵の担当が違うのには驚きましたが、楽しかったです。
    これまでのアリスシリーズを追いかけてきているだけに、ここにきてアリスが思わぬ?壁にぶつかるのが新鮮でした。
    ブラッドとのすれ違いは読んでて面白かったけれど、アリスが彼を好きになった瞬間が私にはちょっとわかり辛かったかな。。。
    シルクハット? とか、アリスが自分の心臓について疑問を持つところとか、すごく気になる。ゲームの続き、早く出ないかな。アリスは結局どうなるんだろう、とか。
    今回のお話ではそれは明かされないけれど、ブラッドとの切ないやり取りが面白かったので★4つ♪

全3件中 1 - 3件を表示

白川紗奈の作品

ダイヤの国のアリス~ベット・オン・マイ・ハート~ (一迅社文庫アイリス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダイヤの国のアリス~ベット・オン・マイ・ハート~ (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ダイヤの国のアリス~ベット・オン・マイ・ハート~ (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

ツイートする