聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)

  • 25人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 本宮ことは
制作 : 明咲 トウル 
  • 一迅社 (2013年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758044165

聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジェッツがあの方の間諜だったとは……。
    まあ、今まで出てきている誰かの命令を受けているんだろうとは思ったけど。
    っつか、せっかくなので特装版買ったけど、正直、要らんわ。
    それと、こっちのシリーズはちゃんと纏めて欲しいです。X文庫の方はあれだけ大風呂敷広げて小さく纏まっちゃって、肩透かしもいいところだったので。

全1件中 1 - 1件を表示

本宮ことはの作品

聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

男子音楽学院に入学したアティーシャの目的は、父親の楽譜を探すこと。サリアン王子に告白されたアティーシャは、王子襲撃に巻き込まれ、王子の護衛であるネイトに庇われる。負傷した彼に付き添い、王子の館に身を寄せることになるけれど、やっとネイトへの恋心を自覚したアティーシャは、王子の想い人として扱われることに抵抗を感じて-!?乙女と王子様と騎士、すれ違う想いと恋の行方は?男装乙女の男子学院ライフ第12弾。選択肢で結末が変わる書き下ろしストーリー&記事満載。小冊子付特装版。

聖鐘の乙女 星の剣と魚の子守歌 特装版 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

ツイートする