侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!? (一迅社文庫アイリス)

  • 24人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 雨宮れん
制作 : 風都 ノリ 
  • 一迅社 (2013年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758044691

侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!? (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 破天荒な皇女の身代わりになった主人公が、事件に巻き込まれる物語。
    皇女に力があって、物語も楽しいのですが、主人公がその分霞んでる感じ。
    恋愛要素もまるで無いし、事件だけを取り上げると大したこともないので、何を描きたかったのかが分からない。

  • カフェの看板娘だったアリラが父親の借金のカタに後宮に連れて行かれて、皇女エリーシャの護衛侍女とされます。

    結構命の危険があって、なんで自分がこんな目に!って愚痴るアリラは、確かに身近な感じがしますけど、表紙に出てきているフェランとの関係は、ただの顔見知り程度で、ちょっともやもや感がありました。

    フェランは結構アリラを口説いてますから、たぶん次巻以降に表紙っぽいことになるんだろうなぁっては思いますけど、この感でのラブ度はなしに等しい感じです。

    あと、イラストの風都ノリさん。
    前は結構好きだったのですけど、この作品のイラストはダメでした。
    手を抜いてる感じがします。

全2件中 1 - 2件を表示

雨宮れんの作品

侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!? (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!? (一迅社文庫アイリス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!? (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

侍女アイラの後宮事件簿 身代わり皇女は波瀾万丈!? (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする