鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)

  • 14人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 卯月朔夜
制作 : くまの 柚子 
  • 一迅社 (2014年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758046251

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

  • しゃべり口調が独特な事もあって、物凄く読みにくい。
    主人公もびっくりするほどお馬鹿設定で好きになれませんでした。
    ストーリーも特に何かがあるわけでは無く、読み進めるのが苦痛なレベル。

  • イラストとあらすじで購入したのですが、なんだろう、悪くはないと思うのだけど、読み進むにつれてヒロインの紅葉の口調が気になって、気になって、イラッとしてきました。

    あと、猪突猛進娘っぷりが半端じゃなく、自分が狙われているから玄慧が置いていったのに、5分もしない間に突入するし、玄慧も紅葉との会話が微妙で、またイラッと。

    唯一、鈴蘭が救いでした。
    鈴蘭、かわいいし、なんだかんだ言いながら面倒見はいいし、使える能力持ってるし。

  • 観察対象として彼女を捕まえた男の言葉を、恋だと信じるヒロインが痒くて痛いヒロインであります。
    痛さを強調するために、語尾に「〜〜なの!」を全ての話し言葉にくつけるので、頭の悪い脇役的な言葉使いが気になり、かなり読みにくいという…、余計に痛いことになっております。
    となると、観察対象としての自分という事実を理解した時の胸キュンにかなり期待したのだが、もうちょっとつついたら面白いだろうに、悪くないんだけど、惜しい感じ。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4489.html

全3件中 1 - 3件を表示

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

一途な恋に憧れる鬼の姫・紅葉は、鬼による襲撃事件の犯人として、鬼狩りの青年・玄慧に捕らえられてしまう。ところが玄慧は、誰もが忌み嫌う鬼が大好きという、ちょっと変わった鬼狩りだった!?観察のために「ずっとお前を見つめていたい」という玄慧の言葉を勘違いした紅葉は、彼と一緒になるため、犯人を捕まえて無実を証明することに-。和風×勘違いラブファンタジー。

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする