ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)

  • 10人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 黒湖クロコ
制作 : Shabon 
  • 一迅社 (2015年4月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758046978

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

  • 図書館員をしながらのオクトの学生生活。
    番外編『親馬鹿な魔術師』アスタリスク視点のオクトラブな話。何故こんなにオクトに執着するのかがわかる。ネットで本編だけ読んでた時アスタの心境がわかりずらかったので、この短編でストーリーが分かり易くなりはタイムリーだと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

エルフや獣人、精霊など様々な種族が住む世界で、忌み嫌われている存在-混ぜモノ。そんな存在に生まれ変わってしまった少女オクトの夢は、山奥で平穏なぼっちライフを送ること。その準備のために魔法学校へ通っていたけれど…。王族しか会えないはずの神様から、招待状が届いて!?そのうえ唯一の女友達ミウが"精霊の呪い"という謎の病にかかって倒れてしまい-。超絶過保護な王宮魔術師アスタのオクトへの愛が詰まった短編も収録した、苦労性な少女の不遇で迂闊な転生ファンタジー第3弾!!

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

ものぐさな賢者3 (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする