白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 香月航
制作 : 増田 メグミ 
  • 一迅社 (2015年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758047494

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公を甘やかす幼馴染ですが、自力で頑張れる主人公なので、嫌な感じは無く甘さを楽しめました。

全1件中 1 - 1件を表示

香月航の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

第二王女は、女神の使徒である。その真実を隠すため、全く表に出られなかったリーウェは、使徒としての使命を果たすべく身分を隠して騎士団に入団していた。ところが、十六歳の誕生日目前、第二王女を捜し出せたら、王女に求婚できるという、おかしな舞踏会が開かれることに!!騎士のままでいたいリーウェは、唯一正体を知っている同じ騎士団員のギデオンとともに騎士姿で会場にいることにしたけれど…。なぜか大国の王子様が迫って来て!?

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

白騎士団のひみつの王女様 楽園の使徒に一輪の花を (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする