高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)

  • 19人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 瀬尾つかさ
制作 : kakao 
  • 一迅社 (2016年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758048255

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「クジラのソラ」とか「約束の方舟」の人の本と思って読んでみたけど、それは間違いではなかったけど、なんかただの凡百のライトノベルだった。

    異世界転移の代わりに過去に転移して俺ツエーってだけ・・・?

  • 作者曰く、過去に行くやつ。
    特段、誰かが強すぎるわけではないとこがええな。

全2件中 1 - 2件を表示

瀬尾つかさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)の作品紹介

かつていくつもの種族を滅ぼすほどの大戦を経験した人類と魔族は、一人の英雄の尽力により種族間の対立を乗り越え、千年の時を経て平和な世界の実現と技術発展を遂げていた。魔導技術の学府「ダナン魔導学院」の生徒であるエルド・アルウェンがある夜、高熱を出した妹のナナリーを見舞うため特別に学院女子寮を訪れていたそのとき巨大な地震が襲い、閃光とともに女子寮は見知らぬ大地へと転移する。転移した先は千年前、世界が混沌としていた戦乱の中世時代だった…。女生徒たちとともに過去へと時空転移したエルドは、風紀委員のケーネ、しっかりものの生徒会長で騎士科の優等生アレミアらとともに、元の世界へ帰るための手立てを探すが、手違いから大戦を終わらせた英雄バーゼフの命を奪ってしまい-。

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)はこんな本です

ツイートする