君よ知るや異界の地 (メリッサ)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 奥透湖
制作 : den 
  • 一迅社 (2016年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758048705

君よ知るや異界の地 (メリッサ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイプの違う超美形の夫ふたり×ネガティブ女子大生。

    異世界転移もの、一妻多夫もの。
    ドラマチックで面白いんだけど、文章が読みづらい~。あと、この設定なら、こうなるでしょっていう定番のエピソードが足りなくて残念~。
    ふたりの夫のキャラクターは素敵。どんどん追い詰められていく展開で、この先どうなるのかドキドキしながら読めました!

全1件中 1 - 1件を表示

奥透湖の作品

君よ知るや異界の地 (メリッサ)を本棚に登録しているひと

君よ知るや異界の地 (メリッサ)を本棚に「積読」で登録しているひと

君よ知るや異界の地 (メリッサ)の作品紹介

歩道橋から落ちた先は、異界の地。この世界では、女性の数が少なく、さらに処女はとても希少らしい。理由も役割も謎のシドの契約者にさせられたサーヤは、ふたりの男、ユリウスとセラに守られることになった。決してサーヤに手を出さない優しいふたりと、穏やかで、幸せな日々が始まる。しかしある日を境目に、3人の運命は狂い始め-。愛と呪いと運命に立ち向かう、感動のラブロマンス!書き下ろし番外編収録!

君よ知るや異界の地 (メリッサ)はこんな本です

君よ知るや異界の地 (メリッサ)のKindle版

ツイートする