恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)

  • 30人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 糸森環
制作 : 榊 空也 
  • 一迅社 (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758048903

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうなるの(>_<)

  • 刊行に間が開いてしまうと思い出せない登場人物がチラホラ。500年も経過しているのに状況は良くなってるどころか、ますます混沌。敵味方が判断できず、人を信用できないのは精神的に辛い。ヴィネトとバレクが居た頃は平和だったなぁと、遠い目になっちゃうよ。早く平穏が訪れて欲しい。

  • 50年?え、それだけ?てっきり千年近いと思ってたのにーと読みすすめて実は500年だったと。レジナと一緒にこれは現実?これは夢?どっち?となりましたよ。ただ卿のシーンは現実だったらどれだけよかったのかと思いました。目隠ししてたのはレジナの居場所をトレースさせないため?この巻もこんなとこでー!で終わってます。なんかカラシャが美味しいとこ持ってってるよね。ラプラウ神が銀の杭で打たれていたのが地味に気になる。銀って悪魔祓いじゃない?千年王国で入れ替わったので神が悪として扱われてるの?ところでイラストは美麗でおっふ!なんだけど、顎のラインで切りそえられてるはずなのに短髪だったり、翼引っ込めてるのに立派なのが描かれてたりと。あらら(^_^;)

全3件中 1 - 3件を表示

糸森環の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

あなたは悪女、ぼくからどれほど喜びを奪う気なのか。大人気悪魔召還ラブ

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

恋と悪魔と黙示録 身代わりの聖爵と悪魔のための茨姫 (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする