双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)

  • 12人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 瑞山いつき
制作 : ミヤジマ ハル 
  • 一迅社 (2017年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758049399

双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと爽やかな話だった。
    多分、メイン二人の性格のおかげかも。

全1件中 1 - 1件を表示

瑞山いつきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)の作品紹介

地味顔だし、特別何かが優れているわけじゃない。王都へ行った義兄のジークは自分のせいで帰ってこないし-。と悩みをつのらせていた辺境伯公女エリカはある日、領地に出現した魔物のせいで窮地に陥ってしまった!そのとき、颯爽と現れた王獣騎士団が救ってくれたのだけれど…。団長のラルフ王子がなんでわたしなんかに絡んでくるの!?でも、兄様が副官になったせいで帰れないのなら、苦手な王子のそばだろうと、騎士団に入って取り戻してみせるわ!男だらけの騎士団で未来を拓く、地味系乙女のラブファンタジー。

双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

双翼の王獣騎士団 狼王子と氷の貴公子 (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする