にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)

  • 18人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 香月航
制作 : ねぎし きょうこ 
  • 一迅社 (2017年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758049603

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [手に取った理由]
    webの活動報告で、発売を知ったので。

    [主な登場人物]
    リネット・アディンセル…16歳。伯爵令嬢
    アイザック・カルヴィン・ロックフォード…第一王子。王太子
    レナルド・ブライトン…公爵令息。アイザックの側近
    カティア…王妃の女官
    王妃
    フリーデ…公爵令嬢

    [感想]
    雇われ婚約者という設定は大好きです。微笑ましいやりとりに頬が緩みましたが、トキメクまではいきませんでした。甘い言葉にもキュンとしなかったので、どうしたの自分?と思いました。

    障害をあまり感じなかったせいでしょうか。私の気持ちが盛り上がっていなかったからかな?と。

    疑問に思ったのは、女性が倒れてしまうなら、リネットの横を通り過ぎたのは変ですよね。王太子の性格からして、遠くから存在を察知して道を変えるなり、部下に女性を移動させるなりしそうな気がしました。

  • 王道の設定ですがラストまで楽しく読めました。ねぎしさんのイラストもあいかわらず素敵。貧乏伯爵の主人公がお掃除スキルはもちろんのこと、俊足だったり、夜目が効いたり、馬車から飛び降りたりと様々な野生的なスキルをお持ちなのが楽しかった(笑)もちろんラブもありましたよ〜

  • 結構いい。
    表紙に違わず、面白かった。

    天然武人×生活力ある女子。
    出会った当初に、なにかする度に、自分の首が飛ぶかと心配する主人公と相手役のやりとりが良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

香月航の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)を本棚に「積読」で登録しているひと

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者 (一迅社文庫アイリス)のKindle版

ツイートする