あまつき (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 987人登録
  • 3.77評価
    • (75)
    • (65)
    • (116)
    • (3)
    • (5)
  • 17レビュー
著者 : 高山しのぶ
  • 一迅社 (2008年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758053631

あまつき (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 7〜8巻
    紺ちゃーん!.゜.(´Д`).゜.。。
    うっうっ、いつかちゃんと思い出してくれるって信じてる……!
    お弁当持って待っててくれたときは感動したよ。眼帯見つけた時は嬉しかった。
    またいちから仲良くなれるかな……ああでもそしたらもし元に戻ったときにこの子は消えちゃうのかな……記憶喪失ネタの王道的ジレンマ。
    (しかしあとがき笑った。俺じゃないのかww)

    段々主人公が好きになってきました。元から嫌いじゃないけど、好きにシフトし始めたぞー。
    当たり障りのない交友スキルは大事だけど、それだけだと人生寂しいよ、ね。
    なんか己に反射して痛いわ……orz
    忘れる方もアレだけど、忘れられる方のことも考えてみないといけないんだな。
    自意識過剰になる必要はないけど、もしかしたら自分のことを大事に思ってくれてる人を忘れてしまってるのかも知れないから。と、思ったり思わなかったり。

    露草がめっさツンデレですね。和むわぁ(´v`*)
    マイラバー梵天さんは今回はずっとお休みでした。ひざまくらいいなー!!

    リアルの方では千歳グループが徐々に表に出てきた感じ。
    今のところ六合の育てのパパン含め人物関係が全然出てきてないが、これから先どうなっていくのやら。
    うまく纏めてくれるかな、わくわく。

  • やっっと読んだ~!!久々すぎて話わからん!!(笑)
    江戸と現代の繋がりがイマイチ…ここに来て謎の漆原だし…(´;∀;`)

  • 梵天と銀朱さんの関係が切なすぎた…。

  • 梵&姫コンビってマジ最強だと思うんだ…
    あと裏表紙ネタが私の心にイタイ…

  • 梵天と銀朱が中心の過去が明かされる巻続き。夢に現れた銀朱には泣く。

  • (2008/9/25 読了)

  • あいかわらず絵の美しさには惚れ惚れです///

    あんなにも仲が良かったのに・・・
    銀朱さんと梵天の過去編続き・・・うるっときました。

    個人的には前半の露草と紺の会話面白かったです、笑えましたv

  • I read.(08/11/29)

  • 限定あったの知らなかった 銀朱さんだったのにー

  • ちょっとごちゃごちゃして付いて行けなくなってきています。前の方を読み返さないと、誰が誰なのやら…。キャラが多いというのと、絵がみんな一緒に見えるというのと、時間軸の描き方の下手さですね。つらいです。

全17件中 1 - 10件を表示

高山しのぶの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あまつき (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あまつき (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あまつき (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

あまつき (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする