diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 226人登録
  • 3.88評価
    • (15)
    • (23)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 咲木音穂
制作 : 山本 佳奈 
  • 一迅社 (2009年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758054522

diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半では友紀の過去が描かれ、流伽(カバー裏の方が誤植?)の思いが語られる。
    一方で陽輝は世界の全てを知る。
    描写による綺麗な伏線も敷かれている。
    (使い捨てもあったのが残念だが……もしかすると本当はもう少し長い予定だったのだろうか)

  • 1月21日
    も一回最初からよまなきゃつながらなくなり出した…

  • きっとこの話において、大事な分岐点となる巻なのかなぁーと推測。
    友紀の過去。陽輝の選択。新たな敵。
    後半に行けば行くほど、息つく暇のない展開ですね。

  • この巻まで読了。この話は完結してからまとめ読みするのがよいかもしれない。

  • ◆あらすじ◆
    戦いのさなか重傷を負った友紀は、アゲハとユウトに連れ去られる。
    一方、友紀と同じ顔をした少年・流枷が、輝月の前に現れ-?
    謎のゲーム「di[e]ce」はますます激しさを増し、輝月と陽輝の運命はさらなる危機にさらされていく-…。

    ◆感想◆
    咲木先生原作はやっぱ好きです!謎多いですがw
    輝月と陽輝の元にそれぞれ顔が似ている人がいるから、輝月の元に友紀ならば、流枷は陽輝側なんだろうなぁと思っているのだが、真相がわからない…。
    アゲハとユウトのいるクルキアタがどういう存在の組織なのか。そこにつれていかれた友紀は、輝月の元に戻れるのか…。
    一方、すべてを知った、覚醒した陽輝の今後の行動も気になる…が、一番気になるのは、アーキビストの森嶋札央!
    あのキャラ好きですぅ~(⊃∀`* )エヘヘ♪
    好き過ぎて、一番気になるのですぅ~~(⊃∀`* )エヘヘ♪

  • 色々理不尽すぎてうーんって感じだったんですが、ここにきてちょっとハマった気がします。

    ポーンの二人が愛しい。

  • 初版・2009年11月15日

  • 面白くなってきたね♪

  • アニメイト限定版を購入。

全10件中 1 - 10件を表示

咲木音穂の作品

diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

diece-ダイス 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする