Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 467人登録
  • 4.63評価
    • (95)
    • (36)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 27レビュー
著者 : おがきちか
  • 一迅社 (2009年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758054614

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

  • #毎度毎度、ランドリ読むのはこうふくだー。アンちゃんが好きなので、怪しいライバルもでてきてこれでアンちゃん八面六臂の大活躍!とか思ったら、扉にしか出てこなかったぜ……。いいんだ次巻があるさ! というかクエンティン、意外と(かなり)マトモだった。しかしランドリ読むと、頭が良くなるんだかばかになるんだか分からんね! いいことだ! 今巻のお気に入り台詞は「あなた♡剣砥いできていい?」「DXがいたらってのは要するに不安な部分だ」「君は報われない幸せを知らない」「ぎりぎりにんげん」。うん槍熊の話は「22XX」ですね。

    #追記。「DXがいたらってのは要するに不安な部分だ」「指揮官だろーが騎士だろーが想像上のDXはなんでもこなすからな」 んで、アトルニアの王の空位ってのは、さてDXが埋めるべき、みんなの「不安な部分」なのかどうか、という展開になるんだな。「私はあなたをこの国の最後の王にしたい」なるほど。そして最後に、DXが王殺しの息子であることが明かされます、と。Tail pieceの馬鹿話にうつつを抜かしてましたが、ずいぶんなターニングポイントの巻だったんだなあ(と、きっと後で思うのだろう!)。

    (2009/12/04)

  • DXの「君は報われない幸せを知らない」というセリフが印象的だった。

  • 15巻がすき。

  • うわあああ男子達のやりとりがたまらない…!!(ごろごろごろ)DXと槍熊の話に泣かされた

  • ファレルが素敵なお母さんだった。1122。
    ライナスは頭いいなぁ。
    ルーはこれからどんな風にキャラが開示されていくのか、たのしみ。

  • 最新刊。
    つくづくいつもライナスを見習って仕事せにゃならんと思ってしまう…。

  • 新刊が出るたびに既刊を読み返したくなります。到達点の見えない漫画。だからいつもハラハラドキドキさせられます。

  • 2009.12.13
    なんかDXきもちわるい…?ちょっと違和感が;
    なんだろう

  • まだ積読中…
    でも表紙がルーディー!ルーディー!!
    ルー萌としてはこれだけで★5にせざるを得ない。
    おがき先生ありがとうございます。

  • やっと出た出た最新刊!
    表紙からDXがホント楽しそうで嬉しい限りです。
    ライナスカッコよすぎ。
    おがき先生の話は「物語を読む」っていうより
    「物語にいないとわからない」→自分も登場人物な気分の
    目線で読めるのでたまらないです。
    本気でライナスと結婚するにはどうしたらいいかな~。。。
    強力な商売ルートか確実な権力がまず必要だよな。。orz

  • オマケ漫画が相変わらず楽しゅうございました(^.^) 動きは少ないけど、なかなかに今後の展開に関わる大事な流れが出てきた感じですね。こういう観念的な話も好きです。今後がますます楽しみ。

  • むかしむかし、この国には革命がありました…。

    意外とクエンティンがイイ奴で好感が持てたとか、
    ファレルの、娘溺愛っぷりに萌えたとか、
    ボーイのもふもふを触りたいだとか。

    それ以前に、やっぱりリド萌えーです。
    めす扱いされたリドに萌えー。萌えエー。

  • アカデミーの休暇中、DXの実家にライナス・ルーディーが突然やってきて、結局屋敷でいつもの面子に。
    男の子っていいねえーというお話でした。

  • 最近ずっとそうだけど、いろいろ説明のターン、という感じです。謎は明かされつつあっても、もうちょっとこの流れは続きそうかも?
    大きく話が動く前、ちょっと力をためてる感じ?
    巻末の書き下ろし?はおもしろかった…みんなばかだ(笑)

  • やっと過去の話に触れ始め、続きが気になってしょうがありません。
    おがき先生の独特な感情の表現がすっごい好きです。

  • 新たなキングメーカーの登場。
    個人的にはアンちゃんのほうが好きだけど、今回の人もきらいではない。
    理由が明解でいいとも思う。
    アンちゃんはまだはっきりとしたことを言ってくれていないからなぁ。

    ライナスってなんであんなにDXのこと理解できるんだろ。
    似てる、のかな?
    DXが報われない幸せ、って言ったときどうしようもなくせつなくなった。
    マリオンとのことだけじゃないのかもしれないけど、DXはやっぱりどこか自分を犠牲にするようなところがあるよなぁ、と思ったり。
    それがこれから彼の人生にどう反映していくのか。
    彼は王になるのかなぁ・・・

  • またこの巻も何度も読み返すと思います。今までどおり各キャラのセリフ・行動の一つ一つが深くて読むたびに新しい発見と感動があると言えばいいのかしら。
    革命の真実についてこれから話が進んでそっちの話も気になるけど、それは次巻に期待! 
    槍熊の話が良かったです。『ブドウ嫌い』にそんな理由があったとは予想も付かなかった。最後のDXの顔で目の奥がツンときて泣いてしまった。もう一度読んでもまたきた~

  • 熊かわいいよ熊。休み明けには六甲も生徒になったりするのかな?
    五十四さんが1コマしか出てなかったのでまた出番増えてくるといいな。

  • おもしろい^^
    なんか先も読めないし世界観とかもホント好きです!

  • あああああおもしろかった!
    なんでこう何かが心に刺さるようにおもしろいんだろう。
    シリアス部分もよかったし、特にぶどう時期のDXの家出…!
    そしてまたいいところで。。次の巻どこっ

    おまけマンガもおもしろかったです。馬鹿ばっか(笑

  •  先月号の前まで収録、でしょうかね。オマケ漫画は結構長かったです。そしてものそいにやにやしました。騎士道患ってる君らが大好きだ。(笑)フィルのツッコミも冴え渡り、元々SWSで明かされていた設定だけでもワイアット・パーヴェルコンビが好きな私は非常においしかったです。と言うか私は何故かそもそも「ワイアット」と言う名前が妙に好きな不思議。「倫敦塔」のせいもあるのかなー。「倫敦塔」のあの薄暗い牢屋の幻想の雰囲気は、何かランドリの中であんまり描かれない宮廷や貴族の薄暗い部分と共通した空気がある気がする、と勝手に想像していたり――って何で関係ないことをこんなに。
     とりあえずファレル母さんが好きです。槍熊のもふもふ感も好きです。あの辺にまつわるエピソードはなんか皆好き。革命の真実云々も興味深くて中々好きなんですが、王女がどうして消えたのか、何時消えたのか、それを周りの人がどう受け止めていたかが良く分からないので、その辺ちょっと保留な感じ。
     まあ、とにかく大好きです。この巻も。

全27件中 1 - 25件を表示

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする