Landreaall 21巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 162人登録
  • 4.46評価
    • (23)
    • (11)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : おがきちか
  • 一迅社 (2012年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758057707

Landreaall 21巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻から21巻まで短期間で読破してしまいました。

    結論から言うと、ものすごく面白かった。

    何の前情報もなく、ただ「伏線がきっちり回収されて面白い」という評判だけで読んだのですが、細かなエピソードが後々のエピソードに上手く繋がる様は本当に評判通りでした!

    ファンタジーって世界観がすごく大事だと思いますが、最初に世界観の説明を入れ過ぎると、それだけで疲れてしまう事があります。
    ランドリオールの場合、始まりは小さな村から、そしてアカデミーへ出てDXも知らない事実が徐々に明らかになっていくので、登場人物が新たな事実を理解するのと同時に読者にも分かる感じです。だからすっと頭に入ってくるし、登場人物の気持ちともシンクロ出来る。そして気がつくとどっぷり世界に浸っているという感じ。

    そしてキャラがとてもよいです。
    私はあんまりえげつない展開が好きではないと言うか、嫌な奴が出てきて意地悪されて~みたいな感じが苦手です。現実世界で起こるトラブルって、すごい意地悪で嫌な奴が引き起こすわけではなくて人間同士のちょっとした心の隙であったり、価値観の相違であったり、タイミングの合う合わないが原因だったりする事が多いと思うのです。だからランドリオールで出てくるキャラが基本的にはいい奴で人間臭い事にホッとします。

    私は「アカデミー騎士団」の話が一番好きです。
    DXがいると話がDX中心になってしまうのですが、この話はDX不在のため、色んなサブキャラに光があたってとても面白かったです。(もちろんDXも好きですが)出てくるキャラが本当に皆カッコ良かった。

    国も社会も色んな人がいてそれぞれ頑張ってるから成り立つし、何かを成し遂げる事が出来るんだよなぁと思いました。


    おがき先生の書く男子が非常に良いと思います。
    適度にアホで適度にかっこいい。アカデミー騎士団の話は本当に皆カッコ良かった。でも日常パートでは本当にアホ。このバランスがいかにも「男子」って感じなんですよね。あくまでも大人の男ではない。大人の男は友人が隠している秘密を「面白そう」って理由で探ったりはしないのですよ。
    それをしてしまうのが「男子」。
    そういう部分が非常に萌えます。

    また女子は女子で可愛いのです。イオンは勿論可愛いのですが、チルダが好きです。守りたくなる系女子です。でもいわゆる「可愛いけど可愛いだけの女の子」じゃなくて、自分をしっかり持ってて努力していて、やりたい事もある。アカデミー騎士団の所で、ソニアとチルダが自分のスカートにジェムをくるんで渡してましたが、あの世界観だとあれはかなり勇気のある行動だと思いました。


    物語のシリアスな部分とギャグの部分のバランスが非常によく、読んでいて疲れない所もとてもよかったです。一つのエピソードも長くしすぎず適度に終わるので、飽きずにだれずに読めました。

    続きが楽しみ!

  • 買って満足が多くていけない★

  • チビ2人がかーわいーいよーう。

    オマケのリゲインファレルがまたかわいいやら正視できないやら。

  • 通常版買ったあとに購入。エカリープ設立時の設定など、小冊子も薄いのに満足な内容だった。
    CDはまだ聞いていないけど、改めてもう一冊買っても後悔しないくらいなので☆5で。

  • 限定版でついに「クレッシェンドマリオン」がドラマCD化! 折笠さんのマリオン、イメージぴったり。東地さんのリゲインと北西さんのファレルもよかった!ぐうぜん東西コンビですね。「…きゃー…」とか「粗品」とか「レーズンが嫌い」とかもばっちりCDに入ってます。

  • ルーディとライナスの過去話やら、ロビンの父親探しやら。謎の手紙が出てきたり、襲撃者にDXの顔見られちゃったり。また伏線張りの巻。綺麗に繋がったら気持ちいいんだけど、まだ先かな。

  • 表紙の鳥はコマドリかな?

  • 2015年2月再読。砂漠の民の話を読んでいたら、涙が出た。現実の話とかぶる。
    ルーはいい子だな。

    -----------
    シビアな現実味と魅惑キャラと名言と笑いと温かさ。ああ、またすぐ続きが読みたい。

  • 襲撃者に顔を見られるところまで。

    最初の2話は、ライナスとルーディの子供のころの話。

  • 特典の小冊子おもしろかったw
    ロビンの話佳境か膨らむか

全15件中 1 - 10件を表示

おがきちかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Landreaall 21巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Landreaall 21巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Landreaall 21巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

Landreaall 21巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

ツイートする