ボクラノキセキ 8巻 (ZERO-SUMコミックス)

  • 150人登録
  • 4.16評価
    • (9)
    • (18)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 久米田夏緒
  • 一迅社 (2013年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758058148

ボクラノキセキ 8巻 (ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魔法を使用したリアル戦争ごっこ…
    どんどん、普通の日常から離れて行く…
    槙の心を早く楽にしてあげて…
    グレンの恋心が王女に伝わるといいね。
    七浦が言っている王子は本物なのだろうか?

  • 手嶋野がだいぶ偉い騎士だったのか
    いいやつでよかった
    けど眼鏡はずしたりしないでほしい
    グレン切なすぎる
    愛は愛だろうなあ、そういう意味では両思いだったろうになあ
    瀬々が王子かー!思い出したら豹変しそうだなあ

  • 瀬々がユージン王子⁈で始まる回。ユージン王子とベロニカの過去回想シーンがあるのは嬉しい。ユージン派と皆見派の間で揺れ動く槙。高尾がベロニカとグレンは恋人ではなかった誤解を皆見が解き自然なハグ良い♡仁科可哀相だよ!四コマ漫画で私も高尾と同じ「さっき」と勘違いしてたのがわかり笑。百花は何故魔法を使えないのか?

  • 仁科が魔法で打たれてしまった!
    黒幕はなかなか非道・・・。
    槙さんがんばれ。

  • 電子書籍2013.11.15

  • 謎の回収とか伏線のはりかたが本当にうまいです。
    8巻もとてもおもしろかった!

  •  ぐ、グレンんんんん!! こ、これ、ほんとにヒロちゃんがグレンだったら、彼女がバルトを詐称してる理由が非常に切ないことに。百花ちゃんは前世でバルトを救うために治癒魔法を使ってアウト判定くらったっぽいなー。
     瀬々はシロだろうけど、たぶん、王子、だよなあ、コレ。どっちかつうとリュカっぽい顔と性格ですが、実はユージーン王子の素は瀬々みたいな性格だったとしたら、どうしよう、すごく愛しい(笑)

  • 話が進んだようでなかなか進まない。   
    王子の正体を早くしろー!   
    春湖がめっちゃ可愛かった。   
    槙さん頑張れ。

  • 瀬々がユージン王子なのはほぼ確定だけど、問題は本当に記憶がないのかどうか。
    怪しい描写はいっぱいあるけど、ミスリードだと思いたい…

    晴澄と春湖の珍しく恋人っぽい雰囲気にはニヤニヤ!
    でも春湖が思い出したグレンの言葉がまた彼女を悩ませる…

    槙さんの「この人たちと一緒に戦えたら」ってとこが切ない。
    そんなに一人で頑張んなくてもいいんだよー。

    んでようやく魔法実験の日!
    七浦たち首謀の事件発生で続きが気になる!

  • 春湖の心情を考えるとうわーーーってなります。グレンとベロニカの関係性はすでに前巻までで明かされていますが、グレンの気持ちについては本巻ではっきりと出てきたのではないでしょうか?

全11件中 1 - 10件を表示

久米田夏緒の作品

ボクラノキセキ 8巻 (ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ボクラノキセキ 8巻 (ZERO-SUMコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ボクラノキセキ 8巻 (ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ボクラノキセキ 8巻 (ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする