カーニヴァル*パレード 1 (イラスト集)

  • 59人登録
  • 4.50評価
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 御巫桃也
  • 一迅社 (2013年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (75ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758058162

カーニヴァル*パレード 1 (イラスト集)の感想・レビュー・書評

  • カーニヴァルの画集。
    色使いが鮮やかで本当に綺麗です。
    カーニヴァル以外のイラストもあるので、最初見たときは「あれ?このキャラはどなた?」とぱちくりしちゃいました。

    與儀好きなので與儀ばかり追ってしまいましたが(笑)、どのキャラもセクシーでした。ツクモちゃんも可愛らしいし、平門さんも大人の色気が!

    表紙のメイキングがちらっと載っていました。
    欲をいえば作品のラフ画が色々見たかったです。

  • はぁぁぁぁぁぁぁ!かわいい!かわいい!かわいいですねぇかわいいですねぇかわいいですねぇ。もうどの組み合わせでもかわいい。皆かわいい。めくりながらにこにこしちゃいましたかわいい!
    生写真のやつが!ちょう!かわいい!悶絶しました何あれ!特に與儀。與儀ですよ!かわいすぎて!悶絶!する!かわいいー!ハートのタオルですよ!完全にオフのリラックスした笑顔でピース。しかも撮影者羊。羊がカップ?に写り込んでて、日常から羊と仲良しなのがかわいいですよねー。
    前半は単行本に収録されてるのがメインなんですが、書店POPまで入ってたのが嬉しかったです。3巻の與儀のPOPがちょうかわいかった!見た事ある絵も大きいサイズで見ると細かいとこまでよく見えて拘ってるんだなーと面白かったです。後半は結構見た事ないイラストが多かったー。
    全ての絵の出典とか解説が最後に載ってたのが良かったです。面白かったー!気づかなかった事がたくさん。
    各巻の目次イラストの枠ってそういうモチーフだったのですねー!服はなんとなくそうかなと思ってました。色も気づかなかったー。3巻!與儀の腕輪気づかなかった!気づかなかった!かわいいー!かわいいー!花礫が取ってくれたのがとても嬉しかったって。番外編読むと、それはとてもとても嬉しい事なんだろうなとほろりとします。良かったねぇ。あ、3巻目次のニャンペローナが柄悪いのはそういう事か(笑)
    6巻の口絵は確かに開いてびっくり、どうしてと思いました(笑)何がどうしてこうなった、って狼狽えた。なるほど、付録企画だったのですねー。羊にクリーム拭かれてる无かわいい。ダブルカバーの與儀がちょうかっこいい。兎に飛びつかれてる无がちょうかわいー!ブラッシングか。布団ぎゅってしてる與儀もかわいい!
    與儀が花礫を支えてる、何巻かの口絵になってたやつがものすごくかわいいです。どういう状況なのかは判らないけど、花礫がすごく穏やかに笑ってて。さわやかですごくかわいい。
    无、與儀、花礫の3人のがやっぱりかわいいです。ツクモちゃんもかわいくて大好きだ。2巻の口絵がいい。與儀と花礫、與儀と无、无と花礫、无とツクモ、どの組み合わせもかわいいです。
    どこ開いてもにこにこする画集でした!にこにこする!

  • 御巫先生の絵は漏れなくとっておきたいほど好きなので、画集が発売されてすごく嬉しかったです!大きなサイズで見られるのも嬉しい。ページをめくる度に色鮮やかな世界が飛び出してきて、カーニヴァルのキャラクターたちとパレードしてるみたい。本当に素敵!私は絵のことは全くわからないし、技術的なこともよく知らないけど、細部までじっくり見て、とても幸せな気分にさせてもらいました。コメントやあとがきからは、御巫先生の絵の世界観が、これまでにたくさんの風景、状況を感じてこられたことによるものだとよくわかりました。本当にすごいなあ。ワクワクする!

全3件中 1 - 3件を表示

カーニヴァル*パレード 1 (イラスト集)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カーニヴァル*パレード 1 (イラスト集)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カーニヴァル*パレード 1 (イラスト集)を本棚に「積読」で登録しているひと

カーニヴァル*パレード 1 (イラスト集)はこんな本です

ツイートする