緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 75人登録
  • 3.94評価
    • (5)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 乾みく
  • 一迅社 (2013年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758058247

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平助の女遊びが酷くて手が付けられないと
    幼馴染の亀吉に泣きつかれた狐太郎は
    仕方なくいつものメンバーを引き連れ(笑)町の中を探してると、
    酔っ払ってる平助と一進が出会う。
    『君こそ理想の人。女になってくれ~』と一進に抱き付くが…!?
    一連の事件で謝りに来た亀吉と平助。
    ここで平助は牛島屋に奉公に出した妹・おりくを連れ戻す為に潜入してくれる女性を探してたと打ち明ける。
    狐太郎はこの話に反対だが
    訳ありな事情を聞いた一進は女装をして牛島屋の店に入りこむ。
    ところが一進とおりくは…!?
    一進の危機に狐太郎達が動き出す (。+・`ω・´)キリッ

  • 一進は心は武士だね~

  • 表紙と表紙裏漫画の為に通常版も購入。8巻は話が混迷を極めてきていますね・・・・・・。

  • 進坊の女装姿にニンマリ。
    あれじゃあ普通に女の子と間違えられちゃうよね~(笑)

    コタさんはいつもながら男前です。
    武士の体面や立場なんて気にしない、
    守りたい者は絶対に守るというポリシーにブレがなくて素敵。

    琢馬お兄様の出番が少なくて寂しかったです。

  • 前回の雪路登場に伴い、佐倉藩内部の対立もますます深まっていきます。一方一進の方も、とある頼まれ事がきっかけで事件に巻き込まれてしまい……。 余談ですが、巻末おまけ漫画の兄上が通常運転すぎて吹きました。これだからブラコンは!(歓喜

  • 201307/面白い、けど段々話をおうのが難しくなってきた…

  • ワクワク。面白かった。

全7件中 1 - 7件を表示

乾みくの作品

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

緋の纏 8巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする