千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 120人登録
  • 4.10評価
    • (12)
    • (22)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : D・キッサン
  • 一迅社 (2014年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758059640

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 時は千の年の昔、平安時代。
    いつの時代もひとつのきっかけが大きな変化を生むのはよくあることで…。
    亨とチコも、とあるきっかけが元でそれぞれの想いを強くする。
    まったりとした流れの中でも、少しずつ成長していく二人の日々。

    チコが思った以上に秋風の君のことを強く意識していて何だか嬉しい。
    ただあの春雪とかいうお坊さんは結局何者なのだろう? 変にアグレッシブだけど、明らかに何かたくらんでそうで心配。
    一方で亨は家の宴のために舞を練習中だけど、陵王をやることになっちゃって思い悩んでいたり。自己啓発のために鏡に向かってしゃべる姿は、親からすればそれは危なくもみえるよね。
    今回出てきた雅楽寮の長官さんは、予想以上にファンタジーな設定ぶっ込んできて笑った。長生きという前振りはあったけど、まさか曾孫の身体に憑依するような登場の仕方とは。必殺技とかも出るから割と何でもありなんだろうけど、これにはびっくりした。

  • やきもきしながら二人を見守っている。
    今回は二人とも新たな挑戦があって応援しながら

  • いまだに出会わない二人。
    いつ出会うのか?
    少しずつ近くなっているのかなぁ

  • 登姫と物詣でに出掛けたチコ。
    そこで出会った不思議なお坊さん・春雪が突然彼女の元へ訪ねてくる。
    一方、亨は舞を舞うことになり、雅楽頭に会うのだが…。

    なんか節々で色々持っていかれた!(笑)
    長山さんの「だがウェルカム!」にやられ、亨の「何故ならそれは…カッコいいからです!!」にやられ、そして最後にチコの「宮仕えしたいの」発言にやられました。

    長山さんほんとブレずに面白いわ~!(笑)
    初登場のうたのかみ様も素晴らしく濃いキャラで…! 中身はカリスマ力抜群のはっちゃけたおじい様、外見はたれ目の美少年ってこれ面白過ぎだろ…!(笑)
    亨の陵王と、実興くんの納曽利、楽しみです!!

    そして誰もつっこむ人居なかったけど、春雪さんの今流行りの「壁ドン」で亨と再会しましたよね!?
    せっかくの壁ドンなのに亨に使って良かったのかしら…!?(爆笑)
    春雪さんの動向も気になるところです。壁ドンやばいわ~キマリ過ぎだわ~(笑)

    チコがついに宮仕え!
    これでまた亨との距離が縮まりそうな予感…!

  • 少しずつだけどギャグ要素が少なくなってきてる。

  • いろんな糸が繋がり、それを上回るいろんな意図が張り巡らされています。進みながら迷いながら、ああもうかわいいなあ!

  • 春雪さん謎の人だなぁ。
    雅楽頭様が楽しいw

  • 雅楽頭様、素敵!お坊さんの壁ドンにはびっくりしました。春雪さん、謎だ……。

全9件中 1 - 9件を表示

千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

千歳ヲチコチ 6巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のKindle版

ツイートする