かんなぎ (5) (REX COMICS)

  • 653人登録
  • 3.77評価
    • (42)
    • (29)
    • (73)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 武梨えり
  • 一迅社 (2008年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758061056

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かんなぎ (5) (REX COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 白亜の過去が語られる。白亜(ざんげちゃん)が仁にこだわる理由がわかった。おまけは『モーリー』悪魔のお話。

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

  • 舞台は架空の町、神薙町。(宮城県はアニメのロケ地のみ)
    原作のロケ地は三重県志摩市の波切神社とその周囲。何故、三重県志摩市かは1巻目のレビューを参照こと。

    第23幕は、前回の続き。かなり重要なキーワードが隠されていている。挿絵で龍宮の話らしきものが出てくるが、第24幕への布石でもある。
    第24幕、25幕、26幕は、元ネタの1つ、「学校の怪談4」に関係する話。学校の怪談4は志摩市の龍宮の井戸伝説をモチーフにし、大王崎灯台を学校の一部にしている。
    第23幕でざんげちゃんが龍宮のイメージをみせられたのもこの関係。妖怪に取り付かれる校舎の一部が白亜の灯台(大王崎灯台のキャッチフレーズ)で白亜の名前の由来。しかも妖怪に取り付かれるというところも同じ。灯台のある場所が「城山」。故に題名が「白亜の城」。ここに登場する吉田アンナは吉田緑とアンティークナナのパロディ。途中、「閉じ込められたお姫様」というキーワードが出てくるが、ギリシャ神話時代の白亜のこと。ペルセポネの妹、ディスポイナの別名が「隠された娘」。
    第27幕28幕は秋葉の回。あまり重要な回でもない。秋葉の名前は秋葉山からきているが、東京神田の秋葉原も秋葉山からである。この東京神田の秋葉と志摩の秋葉、一見関係ないようではあるが、意外な繋がりがある。
    神田の由来は伊勢神宮の御田があった事が名前の由来である。
    ナギは、伊勢神宮内宮の一の宮、伊雑宮の玉柱屋姫命でもある。伊雑宮にも御田(神田)があり日本三大御田植祭がおこなわれる。
    この時、伊雑宮に7本の鮫(みーぷー達)を伴い、豊玉姫(紫乃)が登っていくが、その経路伝いに建てられた物が、ナギの社、日天八王子社である。
    玉柱屋姫が、スタードライバー輝きのタクトのスガタ、伊雑宮で豊玉姫に出会った倭姫がワコである。なぜ、スガタがシンドウと言う姓を付けているかと言うと、「ヒカルの碁」のパロディでもある。
    作者は名古屋在住で、名古屋の日本棋院に在住し親子でタイトルホルダーと言えば、羽根親子である。羽根親子の地元が三重県志摩市の磯部町、伊雑宮のある場所であり、作品の中にも磯部などの姓を持った人物が登場する。
    ヒカルとアキラは同一人物がモデルと見られ、恐らく息子の羽根九段が両方のモデル。
    アニメでヒカル役をやった川上とも子さんが、かんなぎの元ネタの1つ、学校の怪談の主人公宮ノ下さつきでもあり、同じ元ネタの1つARIAのアテナでもある。ARIAではアテナのライバルに晃の名前を入れている。ついでに、藤原佐為の神様もナギ、ざんげちゃん、白亜である。3人とも春日社の比売神であり、春日社その物が藤原氏の氏神でもある。
    さらに、春日社の大元、春日大社の建立者は藤原不比等であり、宇宙皇子の登場人物でもある。宇宙皇子の作者、藤川桂介氏はマイティジャックの脚本家でもあり、マイティジャックの監督の一人が、「海人舟より~禁男の砂~」の堀内正直監督である。
    禁男の砂のヒロインがナギで本作のナギの元ネタの1つでもある。、
    秋葉に話を戻すと、アニメの方ではかなりネタばれをしている。オープニングで映画監督をやっているが、映画「浮草」の監督、小津安二郎のオマージュでもある。
    アニメの監督、山本寛さんは小津安二郎のファンでもあり、秋葉山の祠前で撮影されたのが「浮草」と言う映画である。秋葉はそれをオマージュしているわけである。

  • 宮城、仙台、日本などを舞台とした作品です。

  • 9784758061056  179p 2008・9・1 初版

  • ここからはアニメにはない展開。
    鏡に映るざんげこと白亜の未成熟な下着姿。
    そして絡み合う仁と大鉄。
    焚かれるフラッシュと、絶え間ないシャッター音。
    一体彼らの身に何が起こったというのか!?

  • 2008年秋にアニメにハマったツレが5巻まで購入してきたので読。
    アニメよりも面白いかも。
    作者が女性って言うだけあって、女性ならではの視点(腐女子の描写とか、ナギとつぐみが買い物に行った時のはなしとか)が差し挟まれてて面白い。
    今は休載してるみたいだけど、続き読みたい。武梨えり先生、応援しています。

  • 2008/10/29購入。白亜の過去が可哀想怖かった…!ざんげちゃんがカッコいい。惚れる。

  • アニメ化です、なんと。<br><br>

    ナギ様ってば、面白半分どころか面白前部だな、コイツ。振り回されたい。<br><br>

    ところで、まるでザンゲちゃんが主役のようですが。

  • 8/15購入・8/17読了
    超展開!
    いやー。面白かったです。
    はくあの過去もわかりましたし。
    続きが気になる!
    読みきり「モーリー」もよかったです!
    アニメ化、秋だそうで。楽しみです。

全13件中 1 - 13件を表示

かんなぎ (5) (REX COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かんなぎ (5) (REX COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かんなぎ (5) (REX COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

かんなぎ (5) (REX COMICS)のKindle版

ツイートする