純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 385人登録
  • 3.91評価
    • (48)
    • (32)
    • (41)
    • (5)
    • (3)
  • 25レビュー
著者 : かずまこを
  • 一迅社 (2009年1月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758070416

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初見より読み返した方が心に来る

  • 何回か読んだらだんだん好きになってきた

  • 電子版(Booklive!)で購入したが、ブクログでは「Kindleには完全版のほうしか無い」といわれるので紙版として登録。

  • 美人保健医の松本先生が主人公の黒髪おさげセーラーの女子高生のななおと恋をするお話。

    松本先生は、ななおの気持ちをすぐ受け入れるあたり元々レズっ気があったのかと思ったが、後半で女同士の恋愛に後ろめたさを感じていることを口にする(在学中のJKに保健室でキスは出来るしケーキのクリームを指につけて舐めさせたりはするのに、そこでブレーキを踏むのか…?と一瞬思った)。
    ブレーキはななおの将来を考えてのことと、ななおを想う気持ちからのことだが、大人になるとガツガツ行くものの肝心なところでひいてしまうよね。
    1話の夏窓シンドロームは松本視点、2話の爪先立ちオクトーバーはななお視点、3話の初恋カノンは松本の同僚視点、4話の嘘つきエンゲージ前後編はななお視点で話が進む。大抵はななおの行動で話が動くので、松本からのアクションは少なく、松本がどれほどななおを愛しているのかわからず悶々とする。嘘つきエンゲージは松本視点で見たかったな。

  • 2013.07.02

  • 教師&生徒の歳の差+同性というハードル相手に直球でぶつかっていく主人公が面白い。一見優等生風だけに、多分なおさらそう感じるんだろう。年上の方がたじたじになるような直球具合が実にいい。

  • まっすぐでピュアな生徒と、分別ある大人な先生。
    大人になるとそっちの視点になっちゃうので、先生の涙にもらい泣きしてしまいます。
    大人っぽくしなくちゃと強がる先生も、早く大人になりたいと背伸びするななお。どっちもかわいいです。

  • 百合姫系ではいちばん好き。内容はもちろんカバーのデザインがとっても好き。

  • 純水アドレッセンス
    http://orecen.com/manga/junsui-adolescence/

全25件中 1 - 10件を表示

かずまこをの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
天野 こずえ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)に関連するまとめ

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)はこんなマンガです

ツイートする