此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 177人登録
  • 4.30評価
    • (27)
    • (17)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 天乃咲哉
  • 一迅社 (2010年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758070713

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 雑誌"コミック百合姫S"で連載されていた天乃咲哉の"此花亭奇譚"の第1巻です。もののけの町にある温泉宿"此花亭"で、仲居として働く狐娘たちの物語です。表紙を見るだけで分かりますが、登場する子たちは全員が文句なくかわいいです。基本的に悪い人は出てきません。なので、ほんわかとした温かい気持ちで読めます。百合描写はライトだと思うので、百合を敬遠しているケモノ耳好きの人は読んだほうが良い作品です。

  • ほんわかした話でよいですなー。ただ百合って感じはしないんだけど。女の子の旅館職場の話っていう感じ。またそこがいいんでしょうが。町全体がケモノ人中心でファンタジーなんだけど、なんだか懐かしさを感じていいですな。
    お話としては桜前線がよいですな。頓智と言えばそうなんだろうけど、昔の人はあんな感じに捉えてたのかもしれないなと思うとちょっと楽しい。

  • 狐が好きで見つけた漫画です。ちょっと百合っぽい感じはありますが、女の子の可愛さで気になりません。(余談ですが、宿の仲居として働くという内容は、以前アニメで観た「花咲くいろは」を思い出します。)
    ほんわかしていて、さらっと読めましたが、心にとまる言葉もあります。

    あとから気づきましたが、桜庭一樹さんの「GOSICK」で漫画化になった絵の方だったんですね。

  • 心がほんわかします。

  • 此華亭の周りで起こる心温まるエピソードに癒されます。柚の純粋無垢な性格が読んでいてとても心地よくしてくれます。百合的な見どころは柚→皐のあ〜んだと思いました。

  • 2010/8/21購入・12/4読了。

    面白すぎる!楽しすぎる!わくわくどきどきすぎる!サービス精神旺盛すぎる!読んでて楽しかったー

    ■第一話 星を落す
    柚がかわいすぎるううううううううううううううううううううううううう

    ■第二話 花の散るらむ
    「マーライオーン」に笑いました。

    ■第三話 咲くや此の花
    一瞬妹さん怖かった。
    桜前線の子どもだったんですねぇ

    ■第四話 此花亭日誌
    蓮と棗。
    蓮だけ、読み方が植物でないのが気になってる(「レン」)。
    このコンビも楽しいですのう。

  • 旅館"此花亭"で新しく働くことになった主人公の旅館での出来事を中心に描いた、ちょっと百合テイストのある古風な雰囲気の作品。

    世界観が江戸な雰囲気で、「狐のお宿」という所からもちょっとファンタジーな香りがしなくもないけど、
    本編は全くそんなこと無く平和な日常物語だったため、個人的に読みやすかった。

    あと、柚の百合事情はまだこれからという感じだけど、蓮と棗のエピソードで百合充させて頂いたので満足でした><
    柚の方の進展は次巻を期待してますということでw

  • 人物や背景や泣き顔とかがすごくきれい。
    世界観やキャラも好み。

  • 油断しとりました

    てっきりただの獣耳萌え百合漫画かと思って買ったらええ話じゃないですか(´;ω;`)

    もちろん獣耳萌え百合漫画には違いないのでそっち方面でもとても楽しめます。

    これは買ってよかった素晴らしい漫画です(´∀`)

  • イラストが超かわいいです。
    耳との調和もいい!
    ただストーリーはよくある系な気がしなくもないですが、
    それにしてもいい本です。

全12件中 1 - 12件を表示

此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)はこんなマンガです

ツイートする