パイをあげましょ、あなたにパイをね (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 200人登録
  • 4.49評価
    • (37)
    • (15)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
  • 一迅社 (2012年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758071765

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

パイをあげましょ、あなたにパイをね (IDコミックス 百合姫コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 表紙とオビに惹かれて初めて買った百合漫画でしたが、大当たりでした!
    夢見過ぎないリアルな恋模様が可愛らしくも色気のある絵柄で描かれていて、女の子同士の恋の事情や女の子だからこその色気をたっぷりと味わいました。
    全部で四つ話が収録されているのですが、どれも形の違う恋愛で、飽きる事無く楽しめます。

    全篇好きですが、四つの中でも異彩を放つ「スワコさんと宇宙旅行」、失恋の痛みを描いた「もう好きなんて言わないから」が特にお気に入りです。

  • とりあえず百合好きちゃんは絶対よむべき。女子のための百合まんがなかんじ。

  • .[漫画] パイをあげましょ、あなたにパイをね
    http://orecen.com/manga/giveyouasweetpie/

  • やー、最高でした!!さかもとさんは漫画うまいなあ。

    ■パイをあげましょ、あなたにパイをね
    「ウエディングケーキなんて、まじ可愛くてエキセントリックで
    心をぎゅんぎゅん持っていっちゃうような そんな存在なのにね」
    「あ~!!! そのケーキが私のものになったらいいのに!!」
    言葉が独特です。本当可愛い。
    可愛いだけじゃ無いのよ感がまた良い。

    「私バカって嫌いなの だってバカは
    目の前の私のことは なにも考えてくれないでしょ」
    「私…っ バカだけどそんなバカじゃない…っ」

    さかもとさんにしか描けないだろうお話、アイディア、台詞いっぱい。

    百合はドリームすぎるとつまらんと感じるタイプです。
    やはり女性作家さんの描く方が変に美化してなくていいですね!
    でも可愛い!スワコさん好きだ!

  • まず絵が好きです。

  • 『パイをあげましょ、あなたにパイをね』(さかもと 麻乃)

    「コミック百合姫」に掲載された読み切り4篇。
    それぞれに、まったく違う「好き」が描かれています。
    設定だけじゃなく、登場人物の性格だけじゃなく、
    そこに描かれてる恋の色が全部鮮やかでとりどりです。

    百合(とか、GL)というジャンルの作品のなかでも、
    とりわけ女の子どうしであることにちゃんと意味があって、
    女の子どうしじゃなくちゃ成り立たない気持ちや関係があって。
    でも「女の子どうしだから」じゃない。

    「好き」って絶対にその2人だけのものなんだなぁって思わされます。

    ・マイユニークデイ
    同じ劇団に所属する2人の話。
    憧れと、恋と、嫉妬と、不安。
    同性への気持ちが全部描かれてる感じ。

    ・パイをあげましょ、あなたにパイをね
    男の子、結婚。
    年ごろになってからの百合を描くときの外せないテーマ。

    ・スワコさんと宇宙旅行
    人妻。で、魅惑的。
    好きになってしまったら、抗えないんだなぁ。
    でも、ドロドロしたり切なすぎたりしない。
    惹かれてしまうことへの明るい諦めが描かれてる。

    ・もう好きなんて言わないから
    芸能人の女の子の話。
    「最近とうとうナコちゃんの夢を見なくなった」
    というモノローグ。
    失恋 を受け入れるのにはたくさんの時間と、優しさが必要。
    そして、好きなひとへの気持ちって、恋だけじゃない。


    どのお話にも、恋の持つ残酷さと不器用さと、思いやりがあります。
    4篇とも素敵だけど、特に「もう好きなんて…」が好みでした。

  • とにかくかわいい!女の子の可愛さがこれでもかと言うほどに詰まった作品。執筆者様御本人も「女の子のは花やケーキそのもの」と語られており、物語の一つ一つにそのお言葉が現れています。

    すべての作品が主人公の女の子によるモノローグでまとめられていますが、おおよそ可愛らしい女の子の使う言葉ではない古風な言い回しにもギャップを感じました。とてもさらりと綺麗にまとめられていたと思います。他にも、この方の作品には、女の子の可愛さを表現した多くの「響く言葉」が散りばめられています。

    個人的には「スワコさんと宇宙旅行」が一番でした。タイトルからストーリーのセンスの良さには吃驚します。


    キュンっとしたい方にオススメの作品です。

  • 全部かわいいとか…可愛くて危うげでふわふわかわいいとか…。好きです大好きです。かわいいがたくさんなのにゲシュタルト崩壊しない、素晴らしい。

  • この方の作る独特の世界観が好きです。
    表題作より、ラストに収録されている作品が一番好きだったかも~。

全13件中 1 - 13件を表示

パイをあげましょ、あなたにパイをね (IDコミックス 百合姫コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パイをあげましょ、あなたにパイをね (IDコミックス 百合姫コミックス)はこんなマンガです

パイをあげましょ、あなたにパイをね (IDコミックス 百合姫コミックス)のKindle版

ツイートする