劣情フレグランス (gateauコミックス)

  • 124人登録
  • 3.45評価
    • (3)
    • (10)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : ぱんこ。
  • 一迅社 (2012年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758072113

劣情フレグランス (gateauコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校生×自動車整備工

  • 予想以上に好みのお話でした\(^o^)/つなぎ萌え匂いフェチなわたしとしては気になる作品でしたがどうも表紙のカラーが好みではなくて…(;^ω^)でもお気に入り様のを見て買ってみたら個人的ヒットでした!カラーよりモノクロのが好きだ(*^^*)匂いフェチの高校生×自動車整備士29歳。一成には是非このまま変態っぷりを極めてほしい(^q^)媚薬を飲まそうと思ったのに結局飲ませられなくて自分で飲んでしまう攻めとか初めて見た(・∀・)戦利品(パンツ)お持ち帰りとかも面白かったです。短編のトルテ☆ポルカは続きが読みたい

  • においフェチ年下攻め。

  • くんかくんか。高校生の攻がいい感じにヘタレてて良かったよくんか。
    あとトルテ☆ポルカの受と攻は貴方の心の中で…風が面白かった。←そこかよ。

  • あらすじ…勤務先の自動車整備工場の息子・一成に、睨まれ、辛辣な言葉を浴びせられる竜介。仕事なんだから、車と汗の臭いがするのは仕方ねぇじゃねぇか!
    嫌われてると ばかり思ってたのに、ある日突然愛の告白!?
    臭いでコーフンする?ふざけんな!嫌われてたほうがよっぽどマシだ!!!!
    フェチの奥にあるのは純愛…?可愛くて笑える、暴走ラブストーリー!

    臭いフェチ…という事で、重度の変態を期待して購入笑)

    主人公の竜介は、最初は一成に「臭い・寄るな」と散々な言われようで、
    どちらも嫌い合っているような関係に見えますが、
    ある日竜介と竜介の友達が一緒にしゃべっているのを見た一成が態度を激変。
    「アンタの事嫌いじゃない、…アンタの臭いに興奮する」と告白してから、竜介に迫りまくる一成。
    そこからは無愛想で(後半はなぜか好青年笑))変態臭いフェチ一成と、それをなんとか正そうとする竜介のお話になっていきます。

    …読んでみての感想は、ちょっと展開が急な部分が気になりました。
    後、主人公が今年30歳らしいのですが、絵柄的に見えない…笑)
    途中で友達に危ない薬を貰った一成が、竜介に使おうとするが結局出来ず、自身で飲んで悶えまくる展開があるのですが、どーせならこのイキオイでヤっても良かったのでは…なんて笑)

    変態具合がコミカルなテンポで表現されており、読みやすい作品だと思います。
    最終的には竜介の気持ちが一成に傾いていく所も見れるので、読み応えはあるかと。

    巻末では、トルテ☆ポルカという別のお話が少し。
    パティシエとそのパティシエにインタビューに来た雑誌記者?、2人のお話。

    全体を通して、
    自身としては期待していただけに、思っていたより軽いタッチ、早い展開に物足りなさが否めなかったです。
    あらすじ、表紙を見て気になった方は読んでみて下さい。

  • 匂いフェチっぷりが気になって購入(笑) イイ仕事してるな高校生!! 前日の夕食まで匂いで当てられるとか、受けでなくてもドン引くわ〜( ̄∀ ̄)
    一年一作ペースの連作という事だけど、一番気になったのは、攻め(社長の息子で高校生)が受け(従業員29歳)をいつから好きだったのか? 好みの匂いがキッカケで好きになるにしても、どうにも説得力に欠ける気がしてならない(´・ω・`) 従業員もイイ歳だし、いつからその職場に居るのか…細かいかもしれないけど、2人の距離感が最後まで腑に落ちないままなのが個人的に残念だった。
    カップルとしては可愛いし、匂いフェチな上にパンツ盗んだり媚薬で打ちのめされたりする攻めは、変態好きには美味しい設定(笑)

  • 連作と短編。
    高校生×年上受で、攻がニオイフェチという、ちょっとギャグが入ってます。
    攻の一成くんのフェチっぷりが半端ないです。そりゃ受もひくと思う。
    ただ、そこまですごくてもなんだか笑ってしまえるのは性春まっさかりなせいでしょう(笑)あとイケメン補正ね。

    それにしても、受の瀬戸さん、10歳以上も年上なのに、見た目が一成くんと同じぐらいか、下手したら年下に見えてしまうのは勿体なかったです。

  • 匂いフェチきた~!すんすん!

  • まとめて読むとこんなにも絵が違うんですね!そんなに絵変わってないのかなと思ってたので驚きました。
    読切として昔の本に収録されてたのを読んでたので、なんとなく続きがあるというのが不思議な気分でした。読切がやっぱり一番勢いあったなーと。続きも大分変態すぎて笑いましたけど。ナチュラルにパンツ盗んで帰ろうとするな(笑)ただ攻が高校生なのに続編で慣れてる設定発覚だったのが個人的にはとても残念でした。そして29歳は硬派過ぎてそういや人好きになった事ないなーていう。初心だった。おいしい。かわいい。どうせならどっちも不慣れが良かったな!
    ところでペース配分があれ?と。最終話が尻切れというか駆け足に感じたのですが、これ最終話描き下ろしなんですね。あれかなー本当はもう少し続いたところでまとめるはずだったのかな。連載してた雑誌が途中で廃刊になったので。別のショートも入ってたので、差し引いた残りのページ数でまとめましょうって感じで、だから最終話だけ駆け足に感じたのかなと思いました。きっと最後に描き下ろしあるだろうと思ってはいても、最終話はえ?ここ最後のページ?と思ってしまった。短編挟んで単行本描き下ろしの位置にちゃんと描き下ろしありましたが。
    というかそのショートの続きがちょう読みたいです(笑)いかつい強面パティシエでも怖いのは外見だけとか。おいしすぎる。

全10件中 1 - 10件を表示

ぱんこ。の作品

劣情フレグランス (gateauコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

劣情フレグランス (gateauコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

劣情フレグランス (gateauコミックス)はこんなマンガです

ツイートする