陽だまりにくるまれる (gateauコミックス)

  • 126人登録
  • 3.52評価
    • (3)
    • (14)
    • (13)
    • (3)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : さがのひを
  • 一迅社 (2013年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758072236

陽だまりにくるまれる (gateauコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルからしてほのぼの系かと思いきや、話の内容は割とシリアスですw 過去の出来事を乗り越えるっていう王道ですが、結末わかってても最後まで一気に読まされました(*´ω`*) 脇の二人の話ももう少しあったらよかったなーw

  • きゅんきゅん。トモかわいい。トモの話が読みたい。

  • 絵が可愛い。ジャケット詐欺ではないですし。
    絵に対して重い設定が見所かな?最初は全員の関係性が理解できないと思ったけど、3回読むと気にならなくなります。(笑)メインじゃない方のカップルが気になります。

  • 何となくほんわかした雰囲気で大団円…と思ったけど…木葉との関係はまぁ置いといても、今後付き合っていくなら優の両親というか父親とのことは避けて通れないけど、そこまでの覚悟みたいなのは!?5年前から止まってしまった主人公が前向きになるならないで悩んで進めたのは良いとしても、ちょっとそこの部分の葛藤がなかったのが気になったかな?

  • この方の作品が好きなので買ってみました。
    絵はかなり洗練されてきているので、とてもきれい。
    お話も重たい部分があるけれど、ラストの書き下ろしで
    タイトルの陽だまり、というのがその通りだなぁと思わされる作品。

    人間関係を考えるととてもほんわかしたものじゃないわけですが、個々のキャラクターはよかったです。
    相手役にあたる優の体当たりっぽい部分はちょっとうざいですが、好感持てるレベル。
    だが、一番は伊庭くん。
    いい人レベルを超えているところなのですが、
    彼とトモとの関係性がいい形になったのは良かったです…。
    痛みを知っている人の集まりなので、端々で温かみを感じられて良かったです。

  • 一応全部買ってるこの方、絵がかわいくて大好きなんだけど痛々しいはなしが多かったので再読しにくくて・・・売ることを決意(まだ売ってないけど)
    今回もまぁ一応買っとくか・・・と、でも売ります
    痛々しくはないけど薄味だったな

    雑貨屋店主が失恋をひきずってて、その息子がやってきて・・・好きな人の息子に好意持たれてんならラッキー☆くらいに思っちゃうけどね~わたしなら
    この人真面目っていうか臆病っていうか(でも同性愛者はそうなっちゃうのかな・・・?)ゴチャゴチャ考え過ぎだよ!!
    しっかしイトコの木葉ってのがねぇこいつダメでしょう
    トモはこいつのどこがいいんだか・・・こういう俺様攻はあんまり好きじゃないなぁ

    メインカップルの名前はまったく覚えてないけど、脇カップルは覚えてるっていう( ´,_ゝ`)プッ

    (アニメイトで購入)

  • コミックスが出るたびに割に明るめの話になってってるなーっていう印象。ちょうライト!ではないけれども、ほの暗さというかちょっとネガっぽいとこもあるのがさがのひをさんだと思ってるし、そういうのが好きなので無問題です^^

    今回はオールかきおろしということで!まじか!と読む直前になって気付く。いつものことだけど、基本何も見てないんだな自分…っていう。

    全体的に好きだったけど、1か所腑に落ちなくてむしろちょっとカチンときたのが、「家族を裏切ったことで自分が何が一番大切かわかった。その相手に感謝してる」っていう優の父親ですよ!意味がわからないよ。別に感謝されたくないでしょ…それを言う優も優だけど。っていう。父親…そう言うのは、いおりの気持ちガン無視と一緒だと思うの…完全に「当て馬ありがとう」ってのと一緒じゃね?と感じてしまいました。好きな人にそんな感謝のされ方されても嬉しくねーよ!ってキレるよね。まあ父親はいおりに言うつもりもなかったんだろうから家族にはそう言ったんでしょうけども。なんなんだよ!っていう。。。

    でも面白かったです^^いおりかわいいよいおり

  • 2組のカプの話だけど、一織と優がメインで木葉とトモは物足りない。

  • 楽しみにしていたさがのひをサンの新刊! オール描きおろし長編。
    さがのサンの持ち味は、可愛らしい絵柄に隠された痛みや悲しみと、それを乗り越えていこうとする温かな優しさだと思ってる。 だからこの作品も、痛キュンしたくて読んだんだけど…。 好みじゃなかった(´・ω・`) 残念!
    ボリュームたっぷりの本編より、表紙裏のおまけ漫画が可愛いよー(泣) 木葉×トモをもっと読みたい。 きっと無表情にデレてる木葉が見たい〜っ( ̄∀ ̄) あと優&トモも楽しそうで可愛らしい☆

    ストーリーはちょっと暗めの四角関係? 傷付いた時から時間が止まったような藤木が再生していく話だと思うんだけど、感情移入が難しかった(´‐ω‐`)
    特に木葉が掴みづらくて、途中から話の進行に絡んでこないと思ったら、終盤で「え?」って感じにオチてた。 いゃ望ましい展開だけど、そこにたどり着くまでの過程がワタクシ一番読みたかったんですよ…(泣)
    木葉×トモのスピンオフって描かないのかな〜★ トモが意地らしくて可愛いし、木葉のデレがたまらなく読みたい!
    メインカップルそっちのけで申し訳ないけど、さかのサン是非お願いします。。。

  • 木葉とトモの話ください。
    束花父が主人公を感謝してるってのがなんか腑に落ちないけど読みごたえあったし面白かったー
    さがのさんは主人公を恋人より大切にするセフレとその恋人と、という微妙な四角関係がお好きなのだろうか

    まあとりあえず木葉とトモの話ください。

全11件中 1 - 10件を表示

さがのひをの作品

陽だまりにくるまれる (gateauコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

陽だまりにくるまれる (gateauコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

陽だまりにくるまれる (gateauコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする