シュガーダーク (IDコミックス gateauコミックス)

  • 108人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (12)
    • (13)
    • (4)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 恋煩シビト
  • 一迅社 (2014年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758073233

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

シュガーダーク (IDコミックス gateauコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 表題+同人誌2本。病み系執着攻の亜希生✕フラフラしてるハル。どら焼き屋さんの夏彦と出会ったハル、ドロッとした三角関係かと思ってたけどそうじゃなかったですね… 夏彦と亜希生がまた対照的なのもうまい所ですよねぇ。今回もシビトさんらしいこのままで幸せなのかな?と思わずにいられないモヤっとするラストでした。そこにとても魅力を感じるシビト作品なんですよ…

  • 似た者同士の共依存から抜ける方へ行くのか否か…シビトさんらしい結末であった…。

  • シビト先生の話は、好きか嫌いか話によりけりですが、コレはちょっと痛いお話でした。ネタバレですが、主人公(受)の相手が若いころ、実兄とヤっちゃって母親にバレた時、攻のせいにして裏切られとことがトラウマになり、受に執着してちょっとした事で暴力を振るうようになって…ここは回想回にありました。
    う~んちょっと兄弟の話が出てきたからな~…
    しかし、受はそれでいいのか?という終り方でした。

  • お話の雰囲気と絵柄がすごく合ってる。

  • 相変わらず歪んでるなぁと思いました。まず普通のBLでは考えられないようなラスト。素っ気なくて救いようのないラストに見えるけれど、これこそ弱い人間の深層心理をよくついているなという印象。甘い蜜(シュガー)にどっぷり浸かるとハードなものを求めて、そこにいると疲れてシュガーが欲しくなる。対照的な二人の間で幸せを模索するハル…不幸な選択に見えるけれどそれは人それぞれ。どちらが正解とも言えないラストに考えさせられる。

  • 甘いものを食べたらすぐ
    苦味が欲しくなるんだ

    老舗和菓子屋さんの優しい夏彦と、愛に飢えている亜希生の間で揺れる主人公ハル。
    恋愛の物語を描く後ろに、登場人物が背負っている闇や縁が見え隠れして読んでいてツライ!でも読む!!
    「幸せになりたいだけ」のハルの「幸せ」に形はあるのか?

  • シビトさん好きだ!大好きだ!!

  • 絵とか話とか好きです。でも、あれ、これで終わり…?っていう話が多かった。タイトル通りっていえばそうなんだけど、ページめくって何回かびっくりしました。

全9件中 1 - 9件を表示

シュガーダーク (IDコミックス gateauコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シュガーダーク (IDコミックス gateauコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シュガーダーク (IDコミックス gateauコミックス)はこんなマンガです

シュガーダーク (IDコミックス gateauコミックス)のKindle版

ツイートする