心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング!

  • 61人登録
  • 4.21評価
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 渡辺 重行  山口 巖 
  • 羊土社 (2006年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758106092

心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • N212
    卒業生からのオススメ

  • WG140
    心電図の正攻法的な教科書

    『150点以上の豊富な心電図症例で心電図の読み方がマスターできる決定版。たくさんの実物大の心電図を呈示しながら、見開き2ページ完結で見やすく、わかりやすく、ベテラン医師が心電図のどこをどんな順番でみているかを示します。目次は波形パターンからひけるので実践的。各章、トレーニング問題が充実していて、判読力アップに役立ちます!』

    Chapter 1 正常心電図
    Chapter 2 正常なP-QRS関係がみられない- 基本調律の異常
          (頻脈を除く)
    Chapter 3 P波の形,大きさがおかしい
    Chapter 4 PQが短い,長い
    Chapter 5 QRS幅が広い(QRS時間の延長), QRS平均電気軸が異常
    Chapter 6 左室電位が高い,低い
    Chapter 7 異常Q波
    Chapter 8 胸部誘導のR波の増高不良
    Chapter 9 右側胸部誘導のR波増高またはIや左側胸部誘導で
          S波が深い
    Chapter 10 STの上昇
    Chapter 11 T波の増高
    Chapter 12 STの下降,T波の減高・陰性T波
    Chapter 13 QTの延長と短縮
    Chapter 14 U波の増高と陰転
    Chapter 15 予定より早くPやQRSが入る
    Chapter 16 予定のところにPやQRSが入らない
    Chapter 17 徐 脈
    Chapter 18 頻 脈(幅の狭いQRSで規則的なもの)
    Chapter 19 頻 脈(幅の狭いQRSで規則的なもの)
    Chapter 20 頻 脈(幅の狭いあるいは広いQRSで不規則的なもの)
    Chapter 21 先天性心疾患

  • 10月新着

  • 教科書、マニュアルの両面から使えて、重宝する。
    ポケットには入らないが、大判で書き込みスペースも多くて◎

  • この本は心電図の本の中ではかなりおすすめです。
    心電図の仕組みから、どこを観ればいいのかかなり詳しく書いてあります。
    これに実際の心電図を挟みながら勉強していけば、心電図の苦手意識は消えると思います。
    そして、本の厚さのわりには値段はそれほど高くない。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲田英一
デヴィッド L ...
有効な右矢印 無効な右矢印

心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

心電図の読み方パーフェクトマニュアル―理論と波形パターンで徹底トレーニング!はこんな本です

ツイートする