ステップビヨンドレジデント 4 救急で必ず出合う疾患編 Part2 (4)

  • 22人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 林寛之
  • 羊土社 (2008年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758106450

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
医療情報科学研究...
有効な右矢印 無効な右矢印

ステップビヨンドレジデント 4 救急で必ず出合う疾患編 Part2 (4)の感想・レビュー・書評

  • WB105

    1章 ER Myth 医学の神話? 迷信? 〜あなたは今の診療内容を信じますか?〜
    1 気管挿管適応のMyth?【gag reflex(咽頭反射)があれば気管挿管は不要?】
    2 過換気症候群のMyth?【過換気症候群だけだと思ったら・・・ナント】
    3 ショックにTrendelenburgって本当に効果があるの?【ショックにはTrendelenburg体位?】
    4 創傷処置のMyth【指ブロックにエピネフリン?】
    5 デキスターチェックのMyth【偽低血糖】
    6 たかが便秘,されど便秘【便秘 vs 腹部X線】
    2章 無理,無駄,むらをなくしませう!〜ちょっと待った,その検査,本当に信頼をおきすぎていませんか?
    1 血液検査の絨毯爆撃してませんか?【CRPが0の虫垂炎】
    2 術前検査はどこまで必要?【虫垂炎の術前検査】
    3 血液培養は常に有用・・・ンなわけない!【髄膜炎で血液培養を忘れた!】
    3章 Ominous sign「ザ・胸痛!」Part 1 〜心筋梗塞編〜
    1 疑わなければ始まらない 〜それでも医療者は騙される… 【胃が痛いと言ったのに…/のどが痛いと言ったのに…】
    2 思い込みは禁物!【検査はみんな正常だったのに…】
    4章 Ominous sign「ザ・胸痛!」Part 2 〜大動脈解離編〜
    1 確かに心筋梗塞なんだけどねぇ… 胸部大動脈解離って何者?【これって心筋梗塞!?】
    2 どうして見逃すのだろう? 〜リスクを甘くみてはいけない〜【うそでしょ,こんなに若いのに!?】
    5章 Ominous sign「ザ・胸痛!」Part 3 〜肺血栓塞栓症編〜
    1 リスクファクター【胸膜痛じゃなかったのに】
    2 頑固な治療? tPAはいつ使う?【ショックを呈する胸痛】
    6章 チョロイ下痢…のはずだけど…
    1 こわい胃腸炎? こわくない胃腸炎?【「吐き下し」の患児を親はとかく心配なのだ 】
    2 胃腸炎食事指導のMyth【食事療法のコツ】
    3 便培養のエビデンス【その便培養は本当に必要?】
    7章 あぁ,熱性痙攣ね.えっ? 本当に熱性痙攣なの?〜熱性痙攣のウソ・ホント〜
    1 熱性痙攣になりやすい小児って?【熱性痙攣】
    2 どこまで検査が必要か?【熱性痙攣の検査】
    3 どうしても痙攣を止めたいとき…【痙攣重積】
    8章 ばい菌なんかに負けるもんかぁ!〜Surviving Sepsis Campaign〜
    1 ちょっと待ったぁ!早期の敗血症の認知が先!【敗血症】
    2 人工呼吸管理のキモ【敗血症+人工呼吸】
    9章 高血圧のサジ加減 Part 1〜無症候性高血圧って緊急なの?〜
    1 救急室での血圧値は信頼できるか【無症状の高血圧】
    10章 高血圧のサジ加減 Part 2〜高血圧緊急症のポイント〜
    1 高血圧性脳症はあくまでも除外診断【尿閉による高血圧】
    2 降圧療法のサジ加減【胸部大動脈解離】
    11章 高血圧のサジ加減 Part 3〜脳卒中の血圧コントロール〜
    1 微妙なサジ加減の必要な脳梗塞高血圧【脳卒中】
    2 いけいけガンガン降圧は御法度〜脳出血〜【脳出血】

  • 配架場所:2階閲覧室 WB 105 / 2010

全3件中 1 - 3件を表示

林寛之の作品一覧

林寛之の作品ランキング・新刊情報

ステップビヨンドレジデント 4 救急で必ず出合う疾患編 Part2 (4)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ステップビヨンドレジデント 4 救急で必ず出合う疾患編 Part2 (4)を本棚に「積読」で登録しているひと

ステップビヨンドレジデント 4 救急で必ず出合う疾患編 Part2 (4)はこんな本です

ツイートする