理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみ

  • 29人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 東京大学生命科学教科書編集委員会 
  • 羊土社 (2007年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758107112

理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみの感想・レビュー・書評

  • 生化学と分子生物学と生物学一般みたいな話の概要がうまくまとまってる感じ。がする。まだしっかり読んでないからあれだけどwww
    試験終わってちゃんと読んでもっかいコメント書き直そう。
    でもとりあえず、高校生物やってない状態で読んでみたら、ぼちぼち読めたけど、途中で疲れてしばらく読んでなかったのよね、これ。
    だから、やはりさらに薄い「はじめの一歩〜」を読んでからだろうね。

  • なかなかの良書。大学1年生程度向き

  • 理・農・医・薬学部など生物系に進もうと考えている人向けの生物の教科書。
    理工系むけの生命科学の続刊とも言える。
    前作と同様イラストも多く、見やすい。
    ちょっと突っ込んだところまで勉強したい人向けの一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみを本棚に「読みたい」で登録しているひと

理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみを本棚に「積読」で登録しているひと

理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみはこんな本です

理系総合のための生命科学―分子・細胞・個体から知る“生命”のしくみの単行本

ツイートする