最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大藤道衛
  • 羊土社 (2006年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758108034

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館HP→電子ブックを読む 
    Maruzen eBook Library から利用

    【リンク先】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000006137

  • いま行っている実験の基本的な考え方とまさしく原理が詳しく説明されています。新しい実験の理論なんかも書いてあり、よく考え付くなぁと驚きました。具体的に実験でやっていることが頭の中で少しはイメージできるようになったかなぁと思います。

  • 2007/05/31仕事がらみで購入

全3件中 1 - 3件を表示

大藤道衛の作品

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方を本棚に登録しているひと

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方を本棚に「積読」で登録しているひと

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方の作品紹介

バイオ研究によく登場する各種実験法を、原理ごとに分類・整理し、俯瞰的に解説した、今までになかった超画期的な入門書。

最適な実験を行うためのバイオ実験の原理―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方はこんな本です

ツイートする