染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 高田 邦昭  川上 速人  斎藤 尚亮 
  • 羊土社 (2006年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758108041

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まぁ、こんなもんだよねって感じの本。
    ラボの中に充分に教えられる人、理解している人がいない場合には役に立つけれど、基本的には当たり前の事が当たり前に書かれている本。

全3件中 1 - 3件を表示

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)を本棚に登録しているひと

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)を本棚に「積読」で登録しているひと

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)の作品紹介

光学顕微鏡、共焦点レーザー顕微鏡、蛍光顕微鏡、電子顕微鏡などの、目的に合った選び方・使い方をわかりやすく紹介!組織の固定・切片作製から、蛍光抗体法、免疫電顕法などの各種検出法、GFPなどの蛍光タンパク質の利用法まで幅広く解説!CCDカメラなどを用いた最新観察法や、画像処理の方法も解説。

染色・バイオイメージング実験ハンドブック―細胞や組織の形態・遺伝子・タンパク質を観るための染色法と顕微鏡観察のすべて (実験医学別冊)はこんな本です

ツイートする