いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命

  • 14人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 角川春樹事務所 (2016年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758412957

いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 角川春樹、14~15歳の知世ちゃんに本当に恋をしていたんだな…
    ”本当は自分が結婚したいくらいだけど年齢の差でムリだから息子の嫁にしたい”というほど惚れていたらしい。
    すごい…。確かに”時かけ”の知世ちゃんは薬師丸ひろ子にも渡辺典子にもない輝きを放っていた。

  • 神がかりなところは割り引くとして。最近作の「笑う警官」が省かれているのはなぜだろう?

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
樫原 辰郎
有効な右矢印 無効な右矢印

いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする