怖い人 1 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-13)

  • 63人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (6)
    • (12)
    • (2)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 平山夢明
  • 角川春樹事務所 (2007年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758433013

怖い人 1 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-13)の感想・レビュー・書評

  • 2016年2月11日読了。
    2016年65冊目。

  • いい具合に気持ちの悪いお話が集まっています。

  • 2014.04.13

    読んでて気が滅入る。
    心霊モノよりも、人が絡んでくる話の方がよっぽど怖いです。
    理不尽に体験させられる恐怖たるや…
    偶然出会ってしまった人がこの本に出てくるような人だったら…と思うとおちおち合コンやら飲み会やらなんて怖くてできないですね。

  • 色々と怖い人について書かれているのだが、私が印象に残った話は、髪の長い女の人が、同様に髪の長い女の人にバスだかに乗っていたときに髪をしばられていて、なおかつカッターを持っていたという話。どうして自分の髪の毛が他人の髪の毛に結ばれているのに気がつかないのかなと不思議に思ったが、彼女はその後、ショートカットにしたという。いずれにしても嫌な話しだ。

  • 昨日、読破。
    よく言われることだが、お化けより怖いのは生きた人間。

  • 7月17日読了。平山夢明氏による怪談話集。夏向けにちょいと怖い話を読んで涼んでみようかーという個人的企画にて読んでみた。超自然現象や怨霊よりコワイのは、隣にいるのに何を考えているか分からなかったり、突然キレたりする「人」であるということか。・・・ま、本当に「死ぬような目」に遭った人からは話を聞くこと自体できないわけで、この本に出てくる「怖い人」たちは所詮刃物で自分を傷つけたり語り手の社会生活に影響を及ぼす程度で、怖い人全体のレベルの中では中の上を超えるものではないんじゃないかなーとも思ったりもする。

  • 変な人間が多過ぎる。本当にこの世界は狂気への一方通行を辿っているんじゃないだろうか。

    挿入されるイラストは怖さを演出したいんだろうけど、何となく逆効果のようなw

  • 幽霊より人のが怖いよねって話。
    加齢と共に幽霊が怖くなくなってきたので納得。
    表紙のが怖い。

  • 【目次】
    怖い人いますよね
     恋心/監禁マスク/怖い人/わたしのあかちゃん/思い出? 思い出なの?/酒癖/バス停/ご挨拶/おばさん/贈り物/ポスト/油泥/夜道/募金/アガペー/デスり/シャドー/便所の落書き/粗品/ジャム/だくしょん/四つめ/追っかけ/まよねず/弁当繚乱/B地区/冬虫夏草/絆/東京のおかあさん/FM/勧誘/復讐パパ/田代,今日は/レディースデー/山賊/ツレコン/溺れ溺られ/思いつき/待っている

  • 人って怖いと思う笑

全11件中 1 - 11件を表示

怖い人 1 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-13)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

怖い人 1 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-13)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

怖い人 1 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-13)を本棚に「積読」で登録しているひと

怖い人 1 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-13)はこんな本です

ツイートする