台風の目の少女たち (角川春樹事務所(ハルキ文庫))

  • 51人登録
  • 3.24評価
    • (3)
    • (1)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 角川春樹事務所 (2012年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758436410

台風の目の少女たち (角川春樹事務所(ハルキ文庫))の感想・レビュー・書評

  • 図書館にて借りました。

    いつも通りの日常の中、何十年かに一度と云われた台風が街を襲う。
    そして雨風と共に、胸の奥底に潜む秘密まで暴いてしまう・・・。

    赤川先生の女子高生は鉄板。

    なんだか友達になりたくなる子が多い(笑)
    そして、病弱で我侭な婦人を持つ気弱な夫、BFが東京に進学して帰省した事を知らされなかった少女。
    いつもの日常だったのに・・・。

    大災害の前では人は力を合わせないと太刀打ちできない。
    その前では秘密なんて、些細な事かもしれない。
    そんな感想。

  • 赤川作品の中では比較的ユーモアは抑え気味。しかしこの避難所はドロドロした空気になっていそうだ・・・(^^:

  • 赤川作品らしい物語だなーという感じ。
    あっさり読めるので好きです。
    一晩の出来事をここまで膨らませるとは。
    男女問題がきっかけになるケースが多い気がするが、それだけ、実社会でも男女問題は多発しているということ。
    まあ、事件のほとんどは、男女問題か、金銭問題が引き起こすからな。。

    最後にもう少し後日談が欲しかったかな。

  • 赤川次郎の作品は、いつもワクワクドキドキさせてくれて、なおかつアッサリ読めるから楽しい。素晴らしいっす(^-^)/

  • 台風で雨と土砂崩れ。

    体育館に避難した人達の間の軋轢と,
    殺人事件と事故死。

    お葬式まで出せとはいいませんが,
    それぞれの方の死について,
    もう少し事後報告があってもいいと思いました。

    連載では尺(紙幅)の都合で,書けなかったことを,
    文庫の時に書き足してもらえると嬉しかった。

全8件中 1 - 8件を表示

台風の目の少女たち (角川春樹事務所(ハルキ文庫))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

台風の目の少女たち (角川春樹事務所(ハルキ文庫))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

台風の目の少女たち (角川春樹事務所(ハルキ文庫))を本棚に「積読」で登録しているひと

台風の目の少女たち (角川春樹事務所(ハルキ文庫))はこんな本です

ツイートする