僕らはまだ、恋をしていない!〈3〉 (ハルキ文庫)

  • 22人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中村航
  • 角川春樹事務所 (2015年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758438926

僕らはまだ、恋をしていない!〈3〉 (ハルキ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 冒険で終わってしまった。学園もの恋愛ものじゃなかったのか。まさかの清正。ガンバの冒険はネタとしてメジャーなのかどうなのか。真一のデートとても出来すぎです。横田先生の漫画の再現力!
    翠ちゃんのこと思い出したのに結局封印でよかったのかな。真一センパイの小説読んでみたいです。これか。

    恋をしていないどころかしそうでちっとも何もなかったていうね。このメンツで。

  • シリーズ完結編はおちゃらけ感控え目で泣かせ所あり、予想もできなかった人間関係ありでとても楽しめました。終わりよければすべてよし。

  • 冒険ファンタジー小説。次々と訪れる難解に立ち向かう主人公真一たち。RPGをやっているような気分でさくさく読むことが出来ました。

全3件中 1 - 3件を表示

僕らはまだ、恋をしていない!〈3〉 (ハルキ文庫)の作品紹介

川瀬真一と高坂アキラの約束の地・延生山で、サバイ部の面々を待ち受けていたのは数々の難関だった。特殊技能で対決を挑んでくる「門番」たち、謎めいた言葉を残しては姿を消す長い黒髪に黒い制服の女、姿を見せず地の底から響くような声で語りかけてくる男…。どうやら三十年前のバス事故とかかわっているらしいこの"闘いと冒険"の世界の中で、アキラは真一に言う。お前と一緒なら、悲しいことだって、辛いことだって、きっと半分だろ。大好評シリーズ、いよいよ感動の大団円!

僕らはまだ、恋をしていない!〈3〉 (ハルキ文庫)はこんな本です

ツイートする