侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)

  • 17人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 岡本さとる
  • 角川春樹事務所 (2015年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758439664

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

  • 岡本さとるさんの新・剣客太平記(三)「侠気」、2015.12発行、☆5つです(^-^) 剣に長じて、侠気ある者、これすなわち剣侠。狭竜蔵、今回も痛快かつ爽やかに暴れ廻ります。そして、いつもながら隠し味は「人の情」です(^-^)

  • 少し落ち着いたはずの道場主峽竜蔵が、自分の弟子や知り合った人々を手助けするために、奔走する。こんな先生がいたら周囲は大変でしょうね。でも道場の面々がいれば、怖いものなしなのかも。あの人が亡くなるとは。

  • 相変わらず爽快な気分にさせてくれる。
    主人公の竜蔵も良い歳となり以前よりは少し落ち着いてきたようだが、難しいことなく一本気な物語が大変心地よい。
    ここのところもっとも気に入っている娯楽小説だ。

全3件中 1 - 3件を表示

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)の作品紹介

三田にある直心影流剣術道場の師範・峡竜蔵は、ある日、懇意の大目付・佐原信濃守より、陸奥国三春にある剣術道場で対立が起きていると告げられた。この件で当主・伊予守が頭を抱えており、火花事になる前に竜蔵に様子を見に行ってきてほしいという。竜蔵は供連れに、かつては敵方だったが、剣を交わし今では心も通わせた浪人・猫田犬之助を選び、陸奥国へ向かった。道中、さらに仲を深めながら七日後。二人は無事到着した三春の地で、負けん気の強い女剣士と出会い、思わぬ疑いをかけられ騒動に巻き込まれて…。剣に長じ、侠気ある人-"剣侠"竜蔵の、裂帛の気合が正義を貫く!大人気シリーズ。

侠気―新・剣客太平記〈3〉 (時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする