神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)

  • 31人登録
  • 2.83評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 新津きよみ
  • 角川春樹事務所 (2016年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758440417

神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • う〜ん …

    中途半端。

  • ミステリにしてもファンタジーにしても中途半端。探偵役に毒を感じる。

  • 本の内容より、出てくる料理がどれも美味しそうで( ´¬` )ほうれん草と海苔のやつは今度やってみよう

  • 2016年10月ハルキ文庫刊。書下ろし。少しオカルティックな推理もの。タイトルにある「神様」は、少し誇張し過ぎで無理があると思います。

全4件中 1 - 4件を表示

新津きよみの作品

神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)を本棚に登録しているひと

神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)の作品紹介

珈琲が自慢の喫茶店「喫茶ポスト」には、店内に郵便ポストがある。そこには、亡くなった人宛てなど、届くはずのない手紙を投函できることになっていた。このことを雑誌で知った片岡絵真は、早速「喫茶ポスト」に出向き、亡き父への手紙を投函した。ところがその折、間違えて祖母から自分宛に届いた手紙も一緒に入れてしまう。すると後日、信じられないような出来事が起こって…。もう会えないあの人に、伝えられなかった想い-行き場のなくなってしまった言葉が起こした奇跡の物語。

神様からの手紙 喫茶ポスト (ハルキ文庫)はこんな本です

ツイートする