30代いいオンナへの道

  • 89人登録
  • 2.84評価
    • (0)
    • (8)
    • (25)
    • (9)
    • (3)
  • 17レビュー
著者 : 益田ミリ
  • 海竜社 (2004年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759308013

30代いいオンナへの道の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 10年前に出版された本で、最近の益田ミリさんの書くものと少し違って文句が多いかな、という印象。
    豆腐を自宅で作ってみようかなと思えたのが収穫だった。
    30代女性が一人で生きていくには、この世は楽しくもあり、たいへんでもある。

  • 最近の作品からよんだので 絵がけっこう違う。
    お金や暮らし等 30代で気になりがちなことばかり。

  • 最近、益田ミリさんづいてるなー。読みやすくて共感できるのでついつい読んでしまいます。この本はミリさんがブレイクされる前のものなので、国民年金を払っていないとか、恐ろしいことが書いてありました!30代になって自分を見直してみるミリさんの視点はするどい!「いい女への道 お金のこと」「健康のこと」には考えさせられました。今年も人間ドックへ行こうっと。

  • 2014/9/4 読了

  • 約10年前に書かれているのでところどころ古い感じもした。
    今は34歳でも都会に暮らしてたらそこまで結婚へのプレッシャーもないんじゃないかなぁとか思いつつ読む。
    まぁマイノリティではあるけれど。

    あと個人的に驚いたのは両脇の永久脱毛に50万かかったというくだり。
    今はミュ○あたりだとキャンペーンで二千円以下だったりするのに。

    保険の話とか、健康診断とか、自分もしっかりしようと思えた。
    ちなみに私の住んでいる市では乳ガン検診は40歳からで、しかも無料ではなくマンモグラフィ2千円で受けられるとのこと。
    勉強になった。

  • なんか女ともだちを話してる感じで、おもしろかった。こういう「普通さ」が益田 ミリさんのよさだなぁと思う。

  • 『30代。恋や仕事、はたまた健康や美容や生き方について、気になることばかり…でも、それが輝ける30代の醍醐味ってもんじゃない!?さあ、明日からもっと楽しく快適な30代ライフを送ろう。』

  • いい女…といいつつへなちょこイラストと子どもみたいなするするした文章で和む。
    わからないことには飛び込んで聞いてみるのが一番だな。と保険のとこみて思いました。

  • 2011.02.25. 今は大人気の益田ミリさん、ちょっと昔はテキトーな感じの絵がちょっと違ったようです。今年はハゲOK、来年はデブOKと付き合う男性の許容範囲を広げていくといい、というのが笑えた。許せないポイントを3つに絞るというの、けっこう究極だと思うけど、どうなんだろう。いい女への道なはずなのに、最後ではかなりゆるい方へ流れております。

  • 大阪の人というイメージがあったけど、もうかなり東京の人だと
    いう印象を受ける。
    自分の為に一杯お金使ってるな~。主婦には真似できんな~。
    と感じつつも、同じように独身なら私もこんな感じだったかもね、と共感もあり。
    やっぱり、この人の言葉は上手い。
    ふふふ、と笑うか箇所がいくつかあった。

全17件中 1 - 10件を表示

益田ミリの作品

30代いいオンナへの道を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

30代いいオンナへの道はこんな本です

ツイートする