ここがポイント!! 池上彰解説塾 1

  • 72人登録
  • 4.04評価
    • (6)
    • (14)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 海竜社 (2014年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759313970

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東西の冷戦が終わって、20年ほど経ち、今度は、ウクライナ問題で、又冷戦の始まりか?と、書かれていて、冷戦になったのは、なぜだったのか?と、再度考えさせられた。
    独裁者スターリンが、ヤルタ会議で約束を破ったことからはじまったのだったと、、、
    ゴルバチョフの時代で、経済立て直しで、ブッシュ大統領と、マルタ島で、40年の冷戦を終えたのだが、ベルリンの壁も崩壊して、冷戦は終結したが、世界情勢が、複雑になって来る事が、この本から良く分かる。
    中国のシャドーバンキングについても、リーマンショックが、作用していたのも、そして、高い金利で、国民からのお金を集め、融資平台の地方投資会社に行き、公共事業を行い、住宅需要も増え、価格も上昇で、住宅バブルが、起こった。
    海外からの投資家は、シャドウバンキングが、破綻したら、やはり、リーマンショックのようになるのだろうか?
    次から次へと、時代が移り変わるが、池上氏の解説は、分かりやすいし、又、自分たちが、何をこれからすべきか?を、思考させてくれる本である。

  • テレビ番組の書籍版。
    ポイントがまとめてあってわかりやすい。

    ベトナムが中国に強気なわけがわかった。
    ベトナムは米にも中国にも戦争で勝っているから。
    でも中国は直近ではなくてもっと先を見ているし、
    他の案件でも、日本は戦略的でなく、後手にまわって
    いるなと思う。

  • 時事の基礎知識が、なぜなぜ展開で解りやすく書かれている。これ読んでニュースみると内容が良く理解できます。

  • 自分がいかに世界情勢に疎いかということをみにつまされます…。冷戦時代の終焉が新たな対立を産み出して…まず現状を把握する事が本当に大切だと思いました。

  • わかっていた事柄も,さらに整理された内容を確認することで頭がすっきり整理されました。

  • 中東情勢。イスラム国。TPP。シャドーバンキング。

全6件中 1 - 6件を表示

池上彰+「ここがポイント!!池上彰解説塾」スタッフの作品

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1を本棚に「積読」で登録しているひと

ここがポイント!! 池上彰解説塾 1はこんな本です

ツイートする