地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線

  • 27人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Michael E. Mann  藤倉 良  桂井 太郎 
  • 化学同人 (2014年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (488ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759815764

地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:451.85//Ma45

全1件中 1 - 1件を表示

地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線を本棚に「積読」で登録しているひと

地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線の作品紹介

20世紀以降の急激な気温上昇を表すホッケースティック曲線.その論文の筆頭著者で,人為的温暖化を否定する人々の攻撃の矢面に立ってきた,気候科学者による告白の書.懐疑論者の主張がいかに科学的に間違っているか,彼らを後押しする石油資本や政治家の存在が露わになる.アメリカの「気候戦争」の実態を知った今,それでも温暖化懐疑論を信じますか?

地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線はこんな本です

ツイートする