数学まちがい大全集: 誰もがみんなしくじっている!

  • 30人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
  • 化学同人 (2015年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759816181

数学まちがい大全集: 誰もがみんなしくじっている!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【選書フェア2015】
    資料ID:81500787
    請求記号:410||P
    配置場所:工枚選書フェア

  • 大数学者も、大物理学者も、普通の人も、同じように数学を間違える。
    でも、どこが間違いやすいかを知るだけでも勉強になる。

  • 請求記号 410/P 84

  • 数学史に残る著名人が犯した証明のミスや計算間違い、数論での0割の罠、幾何学での間違い、確率・統計での間違い、と言う流れ。もう少し数学史のミスを詳しく知りたかったし、0割の話がしつこいし、説明を簡潔にする事を優先したせいで逆によく分からなかったりと、不満はあるものの、幾何学や確率のミスはクイズっぽくて面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

イングマール・レーマンの作品

数学まちがい大全集: 誰もがみんなしくじっている!を本棚に「積読」で登録しているひと

数学まちがい大全集: 誰もがみんなしくじっている!の作品紹介

小学校で学ぶ計算のまちがいから,大数学者たちのハズレ予想まで,古今東西,人類はありとあらゆる数学上の誤りを犯してきた.本書は,さまざまなレベル・タイプの重要なまちがいを,算数,代数,幾何,確率・統計の分野別に紹介し,それが起きた原因を解説する.まちがいは単なる失敗ではなく,人類を進歩させてくれる宝物である.さあ,おもしろくてためになるミス・誤解・誤答の世界をのぞいてみよう.

数学まちがい大全集: 誰もがみんなしくじっている!はこんな本です

ツイートする