カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモン

  • 69人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : Andy Brunning
制作 : 高橋 秀依  夏苅 英昭 
  • 化学同人 (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759819243

カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 食べ物や飲み物にまつわる不思議な現象を、いろんなエピソードを交えながらかつ科学的に解き明かした、知的好奇心を刺激する一冊、食物は科学だと納得できる。

  • 普段生活していて、食べ物でなんで〇〇なの?とふと疑問に思いつつも解決まで至らないことがたくさんあります。
    そんな疑問に科学的に答えてくれる面白い本でした!

  • 有機物について全く知らない人でも、立ち読みでパラパラときになるところを目を通すと楽しいかもしれない。

  • 飽きた。

    料理本ではなく、化学本である。身近な食べ物にまつわる疑問を化学の目で説明しようという。

    だが、これが面白くない。
    入口入った瞬間に、玄関で靴脱ぐ前から化学が待ってる。しかも、取り上げてる食べ物の疑問も、あんまり興味を引かない。

    だから面白くないって言われるんだって。

  • 身近な飲み物食べものを
    題材にしてるから
    とっつきやすいけど
    理解するには科学の
    知識がないと厳しいかな
    でも知ってると 満足できる小ネタになります

  • 【新着図書ピックアップ!】パクチーは石鹸の味がすると感じるのは、アルデヒドという成分のせい。紅茶とコーヒーの興奮作用の違いは?イギリス人の化学の先生が作ったこの本は、見開きに1トピックで、化学構造式が正確に理解できなくても、なんだか楽しい。原書はベーコンでなく、興味深いアスパラガスの話題が書名になっているので要チェック!
    [New Book!]Original title is "Why does asparagus make your wee smell?: and 57 other curious food and drink questions”. This book is a Japanese-language version and is highly recommended.

  • 請求記号 498.53/B 78

  • 日経新聞で竹内薫が推薦。
    学校で化学嫌いになった人もこの本を読めば有機化学物知り博士。
    食べ物や飲み物を通じて、味や匂いや毒の秘密がわかる。

全10件中 1 - 10件を表示

Andy Brunningの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
エラ・フランシス...
朝井 リョウ
宮下 奈都
佐々木 圭一
三浦 しをん
又吉 直樹
今井 雅子
有効な右矢印 無効な右矢印

カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモンを本棚に「積読」で登録しているひと

カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモンの作品紹介

・原著者の人気ブログ(http://www.compoundchem.com)に連載したもののうち,食べ物と飲み物にまつわる記事を再構成してまとめたもの.インフォグラフィクスを取り入れているのが特徴.
・ふだん私たちが口にする,飲み物や食べ物についてのサイエンス(とくに有機化学)を解説したイラストブック.香りや色,健康といったカテゴリーにわけて構成している.

カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの? 食べ物・飲み物にまつわるカガクのギモンはこんな本です

ツイートする