くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまで

  • 14人登録
  • 2レビュー
制作 : 京都大学大学院薬学研究科 
  • 化学同人 (2017年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759819311

くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまでの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:499.3||K
    資料ID:95170512

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エドワード・O・...
有効な右矢印 無効な右矢印

くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまでを本棚に「読みたい」で登録しているひと

くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまでを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまでを本棚に「積読」で登録しているひと

くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまでの作品紹介

ひとくちに薬をつくるといっても,アプローチにはさまざまなものがある.くすりを合成したり,デザインしたり,くすりが効くしくみを追求したり.創薬にまつわる多方面からの研究を紹介しながら,くすりをつくる醍醐味を感じ取ってみよう.この一冊で,薬の世界がザックリつかめる.

くすりをつくる研究者の仕事: 薬のタネ探しから私たちに届くまではこんな本です

ツイートする