データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 成蹊大学文学部学会 
  • 風間書房 (2015年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759920826

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)の感想・レビュー・書評

  •  サブタイトルが「高校生からの文学・社会学・メディア研究入門」とあるように、日本文化に関心があってもどのようなものかよくわからないという方を対象にしたのが今回の本。7つのテーマから構成されている。

    1. 源氏物語 なぜ原作と絵画化が食い違うのか
    2. 和食   だれが寿司やてんぷらを食べるのか
    3. おみくじ なぜ和歌が書かれているのか
    4. スター  どのようなスター像が作られてきたのか
    5. 敬老の日 老いを敬うのか、老いを隠すのか
    6. なでしこジャパン ピッチの外に何が見えるのか
    7. 恋愛   愛情か友情か

     今の時期に気になるものといえば、おみくじだ。年始に初詣に行った際、多くの人がお参りのついでにひいていくのがおみくじ。運試しにどうなのかなという気持ちで引く人もいるかと思う。

     そんなおみくじにも種類がある。寺院を中心に見かけるのが漢詩のおみくじ。主に神社で見かけることが多いのが和歌のおみくじ。他のものとして、例に上がっているのが京都の貴船神社の水占や、古典の名言などが書かれているおみくじ(大國魂神社など関東の神社に多い)などがある。

     おみくじなんてどこいっても同じじゃないかと思っていたらそうではなかった。初詣に行った際に、小見軸を引いたら和歌と漢詩かそれともほかのものかという点にも注意して見るか。

     このおみくじの研究に関しては、「社会調査法に基づく寺社における御籤・神籤に関する思想史研究を中心とした総合的研究」という平成二十六年度科学研究費補助金・基礎研究(C)の成果の一部。

     こういう研究は、大学などの研究機関か民間の専門家でもない限り、研究しないテーマだからなあ。研究した方に感謝。

全1件中 1 - 1件を表示

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)の作品紹介

現代社会における様々な文化現象が、近代社会の前後でどのように変容し、現在多様化しているのかを探る。和食、スター、恋愛など7つの切り口から、作品や資料、統計を用い立体的にアプローチする。

データで読む日本文化:高校生からの文学・社会学・メディア研究入門 (成蹊大学人文叢書)はこんな本です

ツイートする