病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法

  • 76人登録
  • 3.75評価
    • (6)
    • (6)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Thorwald Dethlefsen  R¨udiger Dahlke 
  • 柏書房 (2004年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760126453

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第1部の理論編のみ読了。
    後半の個別の病気に関しては適宜読めば良さそう。
    人間は二極化した思考を持っている。
    エッシャーのだまし絵を見たときに、「こーにもあーにも見えるなぁ」と考えるのと同じで、「こー」と「あー」は同時に見えない。
    どちらかが良いと選択してしまう思考に病気の原因があるらしい。
    選択した事とは対極にある症状が出るようた。

    今の自分の状態は何を選択した結果なのか?
    なんて考える良い機会になった。

    じんましんでかゆい今の私の状態、なんなんだろう?
    思いっきり掻くという動作から、何かを捜し求めているようだ…
    …埋蔵金やな(違)

  • 病気によって、心の声がわかる。
    大腸は実際の消化作用は完了して
    消化されないで残った食物から
    水分が取り除かれる。
    この、部分によくある障害は便秘。
    便秘は、提供したくない、しっかりつかんで
    いたいという気持ちの表れ。
    意識されない内容が明るみにでることに
    たいする不安。
    抑圧されて意識されてないことを
    自分のなかにとどめておく行為。

    ふーん

  • 感情を抑圧していると病気になる。

    体の症状は心の中のできごとが表現されたもの。

    自分の感情をどうやって開放するか。

全3件中 1 - 3件を表示

リューディガー・ダールケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
阿部 敏郎
パラマハンサ・ヨ...
ジョン マクドナ...
有効な右矢印 無効な右矢印

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法を本棚に登録しているひと

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法を本棚に「積読」で登録しているひと

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法はこんな本です

ツイートする