はじめてみようローフード生活

  • 37人登録
  • 3.11評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
  • 柏書房 (2005年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760126996

はじめてみようローフード生活の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知識ゼロの状態で読んだけど途中までは良かったけど段々難しくなってきてローフード生活始める気にならないです。読んでいても用語解説をチェックしながら読むのが面倒。

  • living foodの講座を受講して以来、ローフードが気になっていたので、読んでみた。けど、初心者向けにしては結構こむずかしい本。これじゃぁ、始める気にならない。。。
    酵素貯金を浪費しないためにも、少なくとも夏の間はローフードちっくに生活したいなぁと思う今日この頃。

  • アン・ウィグモア博士が提唱した「リビング・フード」という概念が印象深く、ローフードの始まりを知ることができた。

    「薬を使わない完全な自然治癒」は製薬業界から強い弾圧を受けたため、プエルトリコに「アン・ウィグモア・ナチュラルヘルス・インスティテュート」を創設しなければならなかった。

    この一文を読んだだけでも、本当に大切なことは、自分で求めていかないと、なかなか手に入らないんだな、と感じた。

  • 加熱しない食べ方それがローフード。48度以下なら酵素を殺さず生きたままとりいれられるから、いいとのことだが、
    もう少し科学的根拠を明確に栄養学的見地からのアプローチがほしいところ。こういう部分は行き過ぎるととたんに宗教にかわってしまう。

  • コンパクトにまとめられていてローフード初心者の人にはお勧めの本。
    絶版になっているのが残念。

  • スロー・トレーニングというのがあるので、それの関係かと間違って借りたが、Row foodってことで、火を通さない食事。

全6件中 1 - 6件を表示

はじめてみようローフード生活はこんな本です

ツイートする