鍛えて最強馬をつくる―「ミホノブルボン」はなぜ名馬になれたのか

  • 15人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 戸山為夫
  • かんき出版 (1993年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761253974

鍛えて最強馬をつくる―「ミホノブルボン」はなぜ名馬になれたのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PSのダビスタに中学時代に熱中して以来、ミホノブルボンという馬には興味があったので購入。菊花賞3,000mをそれまでのレースと同じように「逃げ」で挑んだのが強烈に記憶に残ってた。でも、本書を読んで、ミホノブルボンは逃げていたのではなくスピードの素質が他馬に比べてずっと高いために相対的に先頭を走っただけと知った。それと戸山氏の本質を捉える力、見通す力も素晴らしく、周りに流されず信念を貫く大切さを学んだ。

  • 超合理主義と家族主義
    矛盾するこれらと向き合い、ひとつの解を出した師の人生の物語。
    我が心のバイブル。

全2件中 1 - 2件を表示

戸山為夫の作品

ツイートする